きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。ゲロみたいなブログを運営しております。

ウイイレ上達法 守備編

どうも。きつねこです。

ウイイレ2018もレート1000達成できました。ありがとうございます。

興味ない人からするとだから何?って話ですよね。

まぁ別にいいです。

今回はウイイレしている人、ほとんどの人が悩むであろう守備の仕方について書こうと思います。

前回、ウイイレの攻撃のコツみたいなものを書いた流れで今回は守備について書こうと思います。

 

平均失点はあてにらならない

よく平均失点は1.5以下にしましょう、そうしないとレート1000行けないですよ見たいなことを言う人がいますが、正解っちゃ正解だし間違いっちゃ間違いなんだよね。

だって僕、平均失点2・3だよ(爆)。

まぁこれにはちゃんと理由があって序盤選手が集まらなかったわけですよ。

序盤選手が集まらなかったので、銀河系軍団相手の時は5失点とか当たり前のようにしてたからね。

序盤の負債がつもりに積もってどんだけ頑張っても2.3に減らすのが精いっぱいだったわけ。

選手が揃ってからはほとんど失点しなくなって、平均失点1・5くらいに収まったんじゃないかな。

まぁ、参考になるかならないか分からないけど守備の仕方幾つか教えるね。

 

パスコース切りは縦だけで良い

みんな、パスコースちゃんと切ってる?

まぁ余程、初心者じゃないかぎりパスコース切る作業はしてると思うんだよね。

んで。パスコース切る場面の時にパスコースって、縦と横と後ろの基本3つじゃないですか。

これ思い切って、横パスと後ろパスは捨てちゃいましょう。

まぁ、バックパスを切りに行く人はほとんどいないですけど、横パスを警戒してキリに行く人はたくさんいるように感じます。👈これダメです。

横パスを切りに行くということは「縦パスバンバン通してください」って言っているようなものです。

要するに、縦パスさえ切っておけば大丈夫ってこと。

縦パスさえ通さなければ相手は前進することが出来ないので、横パスは好き持たせておけばいいです。

シンプルなことだけど、これが出来ていない人が結構多いと思います。

 

四角プレスは押しても良いけどカバーに行くこと

今作、四角プレス押さないほうがいいよっていう意見が多いけど、僕はバンバン押してましたね。(だって早くボール奪いたいんだもん)

でも、正直、四角プレス押さない守備は今作強いです。

でも、本当に上手い人は四角プレス押す場面と押さない場面の使い分けがしっかりできている印象があります。

こればっかりは場面場面で押すか押さないか違うし、もう慣れるしかない領域です。

一言、アドバイスがあるとすれば、四角プレスで飛び出した選手をカーソルの当たっている選手でカバーすること・・・くらいですね。

まぁ、こればっかりは慣れてください。

 

 失点した原因を分析し続ける

 

正直、これが一番大事です。

・四角プレス押したせいでスペースできたな➡四角プレス闇雲に押さない

・裏ケアきちんとできていなかったな➡裏ケアを意識して守備をする

・カーソルチェンジまだまだ下手だな➡カーソルチェンジの練習をする

など、まだたくさん失点の原因はありますが、一つ一つ潰していくのが大切だと思います。

 

上手い人の守備の仕方をみる

上手い人のプレーを盗むのもかなりおすすめの方法です。

・あ、この人は、中盤の選手にカーソルを当てて守備してるな

・裏ケアがとても速いな

とかいろいろ参考になることがあると思います。

やっぱり上手い人のプレーを盗むのって大切ですよ。

 

まとめ

とにかく、失点を減らすには分析することに尽きると思います。

ただ闇雲にやってるだけではゲームでもなんでも上達しません。

逆に、きっちり原因を分析して改善を繰り返していればレート1000なんて誰でもいつかは行けます。

そんなもんです。ウイイレなんて。