きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。ゲロみたいなブログを運営しております。

高校中退したメリット、デメリットを語る

どうも。きつねこです。

今回は高校中退経験者である、私がメリット、デメリットについて書いていこうと思います。

まず初めに高校中退した理由はザックリ言うと、自信喪失です

自身喪失した理由は書きたくないので書かないですが、自信喪失で軽い鬱になり学校生活もこなせなくなり辞めるという決断にいたりました。

理由はそれだけです。👈ザックリ杉・・・

それでは本題に入りましょう。

 

メリット

 勉強しなくて良くなった・・・

メリットって良いのか分からないですが、結果的には勉強のストレスからは解放されましたね。高校は偏差値65くらいの高校でそこそこ勉強熱心な学校だったので授業についていくのは大変でしたね。

高校中退してからは通信制高校に編入しました。

通信制高校はめっちゃ楽でしたね。週に2日くらいしか登校しなくていいし、授業も一時間だけ。授業内容もめっちゃ簡単でお茶の子さいさいでしたね。

 

自分の時間が増えた

通信制高校なので自分の時間がめっちゃ増えるわけですよ。その増えた暇な時間に読書するなり、考え事にふけるなり、自分の打ち込みたいことをするなり、ゲームするなり

色々できるわけですよ。

自由な時間が増えるわけ。

自分の熱中したいことに没頭したい人は通信制高校おすすめですよ。絵を描きたいとか。プロのスポーツ選手になりたいとか・・・

メリットはこの二つくらいかな・・・

余程、自分がこれをしたい!っていうものがなければ高校中退っていう選択肢は結局甘えだと思いましたね。

デメリット

中卒扱いになる

まぁ、当たり前っちゃ当たり前ですよね。

高校中退なんですから。

中卒のなにがまずかというと・・・

ぶっちゃけ分かりません(爆)

でも分かり切ったことは、仕事をあまり選べないってことでしょうね。

世の中で底辺と呼ばれる仕事しかないでしょう。それでもいいよ!!っていう方なら高校中退大いに結構です。

 

成績が落ちる

これは全員があてはまることじゃないんですけど、やっぱり成績落ちる人多いんじゃないかな・・・

僕は高1の時は偏差値65あったんですけど、2年間全く勉強しなかったから高3では偏差値35まで落ちましたからね。だだ下がりでした。

高校中退して塾とか通ってる人は成績あがるかもしれませんが、さぼってたらそりゃ成績下がりますわな・・・。

通信制高校は自分一人で勉強の方針を決めていかないといかないのでかなりの自制心が必要となります。

友達が減る

これも全員に当てはまることじゃないですけど、僕は友達減りましたからね。

逆にむしろ、通信制高校で友達増えたよ!!っていう方もいると思いますが・・・

でも僕は鬱で学校辞めたんで友達に会う気力がなかったですね。

テンションの高い友達についていけなかったです。鬱の時は。

 

 

 

自分で判断しなければいけない

まぁこれは良い方向にも悪い方向にも転ぶと思うんですが。

まぁ、学校に行っていればある右向け右で社会の言うことを聞いておけばいいだけですけど、高校辞めちゃったら全部自分で決めなければいけないですからね。

良い方向に転ぶか悪い方向に転ぶか人によりますね。

その人の人間力?自制心?みたいなものが大切になるんじゃないでしょうかね?

 

まとめ

一応まとめを書いておきます。

言いたいことは、高校はできるだけ辞めないほうが良い!

高校に言っておけば、そこそこ良い就職もできるであろうし、なんといっても学歴というものはゲットできます。社会のレールに従って歩んでいけば刺激のない退屈な生活かもしれませんがそこそこ充実した生活は送れるんじゃないでしょうか。

少なくとも高校を卒業しておけばこんなクソニートにはなりません。

逆にこんな人は高校をやめた方が良いと思うのは

いじめなど悩んで悩んで死にたいくらい辛いという人は速攻、学校を辞めるべきでしょう。

死ぬか、生きるかそんなギリギリで通うほど高校なんて価値がありません。高校なんてそんなもんです。死ぬくらいなら学校なんて辞めちゃいましょう。

僕も死ぬほど学校が嫌で学校を見た瞬間ゲロを吐いたこともあります。

それくらい辛い高校生活でした。

学校ごときで自殺を考えてるそこの君。学校辞めよう。

では、またね