きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。ゲロみたいなブログを運営しております。

ニートの末路は4パターンらしい・・・

どうも。きつねこです。

よくこのブログに来てくださる方なら知ってると思いますが、私ニートをやっております。

ニート3年目ですね。

ニートって不安ですよね。超不安です。ニート。死にそうなくらい不安ですね。ニート

なにが不安かと言いますと、「このままニートを続けたら将来的にはどうなっちゃうのかな?ニートの末路ってどうなのかな?」っていう不安ね。

末路って嫌な言葉ですね。末路って。

そういった不安があるわけで、ニートの末路。調べてみました。

あ、まず末路について。

まず、ニートの末路の定義は親がなくなって、収入がなくなってしまった状態のことを言います。

 ニートの末路

その① 働く

まぁ働くというのが一番真っ当な道でしょうね。

でも問題は長年ニートをしてきた人間に仕事なんてできるのか?

ということが一番の問題ですよね。

当然僕も仕事はできません!!!(キリッ!!)

また、就職先があるかどうかということも問題。

何十年もニートなんかしてた人間を誰が雇いたいと思うのか?

誰も雇いたいとは思いませんよね。

はい。以上です。

 

 その② 福祉に頼る

「親が死んだら生活保護」ってのはニートの間では有名な言葉ですよね。

しかし、問題は肝心の生活保護を私たちの世代まで受けることができるか?という問題です。

年金もどんどん金額が下がってくる中、生活保護も税金上、受けられなくなってくる可能性だってあるわけです。

その③ ホームレス

生活保護を受けることができなければ、ホームレスにならざるをえないでしょう。

その④ 死ぬ

餓死ってことでしょうか?分かりませんが。死ぬってことですね。

 

まとめ

以上、この4つしかニートの末路はないらしいです。

みなさん。私みたいなニートになっちゃだめですよ。