きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。ゲロみたいなブログを運営しております。

せめて、ブログで5万円稼げるようになりたい。望みはただそれだけだ。下を見て生きていく。

どうも。きつねこです。

バイト辞めて、ニートに戻ってまいりました。

4か月ほどバイトをしたおかげで、貯金が尽きた状態から20万円ほど貯金ができました。

しかし、せっかく貯めた20万もバイトをやめたことによりこれから貯金は減る一方でございます。

20万なので長くて半年。早くて2~3か月で尽きると思います。年金も払わないといけませんし。少しずつ減っていきます。

 

要は、 いずれ貯金が尽きるということで他に食いぶちを見つけなくてはいけないわけです。

 

 新たに別のバイトを見つけるのも一つの手ですが、もうそれはやりたくないですね。ていうかしないと思います。

 

理由は単純。

多分、また新たなバイトに就けたとしても2~3か月でバックレるのは目に見えているからです。

新たな職場に慣れる労力、そもそも安い時給で働くという行動自体だるい。人間関係も当たり前のようにあり、メンタル消耗。

また、バイトをバックレるときの罪悪感や後ろめたささからくる精神的な消耗。ヒキニートに戻り、鬱。

「俺は何をやってもダメだ。バイトすらできない。人生終わった。」鬱。

自己嫌悪。自己嫌悪。鬱鬱鬱鬱。

 

もう、こういった無限ループを10回近く繰り返して来た。

だから分かるのだ。また新たなバイトに就いた先に見える結果が・・

挫折するたびに心のやる気というか、自信というかそういったものがゴッソリそぎ落とされるような感覚に襲われるんですよ。

挫折するたびに立ち直るには時間を要すると言いますか・・

 

 

バイトを高確率でバックレるので雇う側からもめちゃくちゃ迷惑な奴だろうし、そんな奴バイトですら雇いたくないというのが雇う側の本音だと思う。

 

多分、俺は社会に出ると、社会の足を引っ張ったり、社会のお荷物になるのは目に見えてる。社会に対して何も貢献できない。社会のゴミです。

 

だから、俺は社会に出ない。自分のためにも。社会のためにも。

 

ということで、俺は引きこもることを決意した。

引きこもるということは収入はないわけだ。

じゃあ、どうやって収入を得ようか考えてるところだが、一応、ブログで食っていきたいと思う。

 

 こう言うと、

「ブログで飯を食うとか何バカなこと言ってんだ?」とか

「普通に働け」

「ブログで飯食うとか無理ゲー」

「現実見ろ。社会のゴミが」

 

とか色んな、誹謗中傷、叱咤激励の言葉が浴びせられることが予想されるが、しかし、僕に残された道はこれしかないのです。

 

社会に関われない以上、この方法でしか生きていけないのです。

 

確かにブログで食っていくのは簡単じゃありません。

ブログだけで食ってる人たちなんて、ブログやってる1万人に1人くらいでしょう。

そんな簡単にブログ飯ができるのなら、みんなさっさと、ブラック企業からおさらばして悠々と不労所得生活を満喫してるはずです。

 

それは、分かってます。

 

ただ、僕はそれほど上を見ていません。むしろ、上を見て生きるというのは想像以上に疲れるということに今更ようやく気付いたからです。

 

大きな目標を持つのは良いこととされていますが、それは精神的に健康でタフな人がする生き方だと思います。

 

成功した著名人や書店に並ぶ書籍など、「前を見て生きろ・目標はデッカク」などのような宗教ばかりなので恐ろしい。恐ろしい。

 

この思考習慣が日本に根付いているからこそ、競争社会が過激化し、それに敗北した者、前向きに生きることへの限界性に気づいたとき、人は鬱などような精神病理を発症するんだと思います。

 

日本が自殺大国。精神病の巣窟ということがよくわかります。

 

弱った人間が大きな夢、目標を持つのはあまりにも精神的な重荷、負担が大きい。

速攻、自分のダメさ加減に気づき、メンタルブレイクするのは目に見えています。

 

なので、下を見て下を見て。生きてさえすればそれでいいと・・目標は最低限に。ほんのちょっと頑張れば手の届く範囲で。なんなら、頑張らなくても達成できる範囲で。

そんな感じでいいんじゃないでしょうか。

死ななければいいと・・

生きてればいいと・・

引きこもりでもいいと・・

社会のゴミでも良いと・・

 

 

ということで、とりあえずの目標は、ブログで月5万円です。

いや、3万円でもいいです。

いや、1万円でもいい。

 

一応、ゴミでもこれくらいは達成したい。

最低限の望みです。

どうか。神様。僕を見放さないでください。