きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。ゲロみたいなブログを運営しております。

負け犬、劣等種は子供を産むなよ。子供がかわいそうだから。

「この世に産んでくれた親には感謝しろ」

 

ものすごい綺麗事過ぎて反吐が出る。

 

釈迦か誰かが最初に言った言葉なのかもしれないが、その言葉を使っときゃ良い人になったつもりか?

良いこと言ったつもりか?

 

釈迦のように崇高な人になったつもりか?

 

反吐が出る。凡人が使う綺麗事ほど気持ちの悪いものはない。

 

 

劣性的遺伝子を貰っても感謝しないといけないのか?

生まれつき家が金持ちで有ったり、容姿が端麗で有ったり、将来有望なくらいの有能な頭脳を持っていたり、何かしらの才能に恵まれたり。親の子供への理解が深かったり。

このような勝ち組、優性的な遺伝子、良質な環境、などが備わっていれば感謝するのも当然だと思う。こういった奴は世の中イージーモードだ。

 

 

単純にこの世は弱肉強食。競争社会。

優れた者は幸せになり劣った者は不幸になりやすいという糞みたいな世の中だと思う。

社会が糞なのか。人間そのものが醜い優劣をつけたがる生き物なのか。それはわからないけど、弱者は淘汰される世の中だ。

 

見る世界は同じ世界でも優性な者は天国となり、劣性な者は地獄と化す。それが世の中だ。

 

 

優れた遺伝子を授かった者は自然と勝ち組になり、どんどん自分の手に入れたいものを手に入れていく。仕事や異性、お金、地位、名誉。

そりゃ、親に感謝するよ。この世に生を受けたことに感謝する。

そして、そんな奴らが平気で負け犬の僕たちに綺麗事を放ってくる。

 

「この世に産んでくれた親には感謝しろ」

 

 

感謝されたいなら感謝されるだけのことやれよ。バカ親ども。

過去に父親と口論になった時、

「親をもっと敬え!産んであげたんだから親に対して感謝しろ!」

って父親に言われた記憶が残っている。

それを言われて流石に頭に血が上り殴りかかろうとしたけど、母親と弟に抑えられてその喧嘩は一応収まった。

 

やばいと思った。こんな言葉を使い時点で親失格だと思う。子供を産む資格はないと思う。

 

はっきり言って、僕は親に感謝する気持ちなど1ミリもない。

 

どちらかというと、この世に生を受けて苦を背負わされたという気持ちから恨みのほうが普通に上回っている。

 

容姿は特別良いことはないし(低身長は結構気にしてる)頭も普通。

才能も特に目立った才能はなく、凡人という言葉がお似合いの超絶普通の凡人という

何も面白くない人間だ。

その上、謎にプライドが高く、社交性がない。

基本1人でいることが好きで孤立気味。周りからは変人扱いされることが多い。距離を取られる。

精神病院では発達障害って診断されたし。

これ全部、遺伝だと思う。

人のせいにしてるとかそういうのではなくて、しっかり親の性質を受け継いだ感じがとてもするからだ。

 

家庭環境もどちらかというと悪くて、虐待や家庭内暴力はなかったものの、母親と父親はいつも喧嘩していた。

だから、小さい頃は喧嘩の声を聴くのは怖かったし、未だに父親の怒鳴り声を聞くのは胸が痛み心臓に悪い。

 

まぁ、そんな感じだから僕は親に感謝していない。どちらかというと生きるという宿命を背負わされた恨みしか感じない。

 

親は子供に対して感謝されたいというのが普通の考え方なのかもしれないけど、感謝されたければ感謝されるようなことするべきだと思う。

 

お金、遺伝子、教育、環境。

親として何も知らない子供に用意すべきだと思う。

ていうか親の義務だと思う。

 

ただ、この世に産んであげたくらいで感謝を求めるのは虫が良すぎるのもほどほどにしろよ。ゴミ親共。

 

そんなんで感謝されるんだったら何も考えずにセックスして子供産んどけば良いんだから。

 

チンパンジーでもできっぞ。

 

 

自分の不幸は自分で完結させろ

いま、自分が負け犬、劣等種、不幸だなと感じる人は子供を産んではいけないと思う。

理由は単純で、その負の劣等性は次世代にも連鎖してしまうから。

この負の連鎖はどこかで断ち切らないといけないと思う。

 

話が逸れるけど、月に1回僕は精神病院に通院しているんだけど、そこの患者さんと話すグループワークっていうのに参加しています。

そこに来ている患者さんたちは結婚していて子供を持っている人たちもたくさんいるんだけど、やっぱり子供も発達障害のような症状が遺伝していたりして子育てに苦労しているらしい。

正直、言葉は悪いけどアホだと思う。

そんなん発達障害が遺伝するってことは子供を産む前から分かりきってたことじゃないかなと思う。

ほんとに遺伝ってのは残酷なほど正直だと思う。

 

だから自分の不幸は自分一人で完結させなければいけないと思う。

次世代の子供がかわいそうだ。

関係のない人まで不幸を巻き込むのはやめよう。

人に迷惑をかけるなって小学生の先生とか親から死ぬほど教育されたよな?

だから負け犬は子供を産むとその子供に迷惑がかかるから産んだらダメだ。

世間では子供を産むと立派みたいな風潮が残っているけど子供に迷惑をかけるくらいだったら子供を産まないほうがよっぽど立派だと思う。

子供もそんな劣等種を授かって生を受けたら受けたでただの苦行。

平均寿命の70年ほど苦しい重荷を背負って生きなければいけないのは、まさに生き地獄だと思う。

ある種、それは出産ではなく殺人だともいえる。

70年苦しい十字架を背負って生きるんだったらいっそ生まれてこないほうが一切の苦しみを感じずに済ますことができるわけだから。

 

これは、僕個人の勝手な意見なんだけど。

子供を持とうとしてる人に頭の片隅に置いておいて欲しい言葉だけど、「出産は殺人にもなりうる」ということを忘れないでほしい。

もう一回言う。

出産は一歩間違えば殺人だ。

結婚したい。子供が欲しい。と言った個人の欲望は殺せ。

軽々しく、子供を産まないでほしい。

なんとかなるかで子供を作らないでほしい。

とりかえしのつかないことになるから。

 

とにかく、負け犬は孤独に生きろ。子孫を残すな。

不幸を蔓延させるな。

不幸を止めろ。