きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。世の中を冷めた目線で見てます。

引きこもり脱出の重要なポイントは「きっかけ」だと思います。脱出方法まとめてみました。

こんにちは。きつねこです。

僕は過去に引きこもり状態を経験していたので、その経験を元に僕なりの引きこもり脱出法みたいな感じで書いていきたいと思います。

 

タイトルでも言ってますが僕は引きこもりが社会復帰するために一番大切な要素として、「きっかけ」だと思っています。

 

「きっかけ」という表現は抽象的で分かりにくいですが、要は、まず社会、もしくわ人とどんな形でも良いので関わるという点が大切だと思っています。

それでは、社会との関わり方について書いていきたいと思います。

 

 

①精神科医に通う。

引きこもりの方は精神科医に通うのをおすすめします。

別に、鬱や病名がはっきりしていなくても、精神科医は通って良いですからね。

ただ、引きこもっているからと言って門前払いしてくるような精神科医は控えめに言ってクソなのでさっさと違う精神科医に移りましょう。

別に、病名が付けられなかったり、薬も処方されなくてもしっかり診察してくれる精神科医というのが健全で患者の診方になってくれる場所だと思います。

引きこもりが重症化している方は、月に1,2回で良いので、まずはこういう精神科の先生と話すところから始めたら良いと思います。

精神科医だと保険が効くので1回の通院でも1000円くらいなので、経済的に厳しくないし、通ってもそこまでしんどくないですね。

精神科医に通って、新たな人間関係が出来たり、お医者さんからカウンセラーや就労支援施設を紹介されたりといった次の選択肢も見えてくると思いますので、通って絶対損はしないですね。

 

②カウンセラーに定期的に相談する

精神科医のお医者さんい診てもらいながら、カウンセラーも並行するのを僕はお勧めしたいです。

なぜなら、精神科医のお医者さんとの相談は次の患者さんが待っていて、長く話せても10分程度なのでしっかり時間をかけて相談できないからです。

せっかく精神科に来たのにお話できたのが5分ってかなり寂しくないですか?

それに5分だからしっかりこちらの悩みも言い切れないし、そんな短時間で思考の言語化ができずに意味のない通院になってしまう時も多いです。

なので、こういう問題を解決するためにカウンセラーに相談するのが大切です。

カウンセラーであれば、相談時間が平均で50分くらい。次のお客さんが

いなければ、少しくらい延長してくれます。

これだけ時間があれば、じっくり問題や悩みを対話形式で見つめれますし、考え方がまとまったり、違う視点の考え方が浮かび上がってきたりします。、

なので、僕はカウンセラーに通って人生変わったなと本当に実感しています。

僕は現在は社会復帰できてますが、今もカウンセリングは通っていて、今でも参考になる考え方を学べたり気持ちの整理が付くんで2週間に1回通ってますね

1回の金額は3000円なんで、安いか高いかそれはどう感じるかわかりませんが、僕は今のカウンセラーに出会えて本当に人生が変わったと感じているので1回3000円なんて安いと思ってますね。

親や身近な人では相談しても良い答えが返ってこない時がほとんどなので相談のプロに任せた方が効率が良いです。

精神科に行けばほとんどが付属のカウンセラーがいますので、そちらの方に相談するのが一番手っ取り早いですね。

 

もし、そちらの精神科にカウンセラーがいないOR住んでいる近くにカウンセラーがいないという方は、スマホ、PCで相談できるオンラインカウンセリングもあるのでこちらも検討してみても良いと思います。

 

相談する形式は

・文章で相談する方法(書く相談)

・電話で相談する方法(話す相談)

・ビデオ通話での相談(一般的なオンライン上で顔を合わせての相談)

の3種類の方法から選べるというのが利点です。

 

特に引きこもりで人と顔を合わせて話すのが怖い、慣れてないという方は、まず文章での書く相談からはじめてみても良いと思います。

 

実際にヨーロッパの大学の研究では、うつ病患者を対象に、普通の対面のカウンセリングとオンラインカウンセリングの効果はほぼ変わらないという結果が出ているみたいで、オンラインカウンセリングという選択肢が注目され始めているみたいです。

僕もこちらの公式ホームページを見ましたが、

・時間帯を選べる

・相談の内容でおすすめのカウンセラーを推薦してくれる

・50人の中から受けたいカウンセラーを選べる

 

というオフラインにはないメリットがあるなと感じました。

僕は実際にオンラインカウンセリングをしたわけではないですが、一応カウンセリングを7年受けてきた僕の経験からすると、このオンラインカウンセリングは確実に効果があると思いますね。

僕は今のカウンセラーに満足しているのですぐ利用したいわけじゃないですが、お金に余裕が出来たらオンラインカウンセリングを受けてみたいと思います。

金額も2500円~5000円で、カウンセリングの相場の範囲ですから、金額的にも問題ないと思います。

気になる方は公式ページをご覧ください。

 ↓

【cotree】

 

③バイトをしてみる。

引きこもりでもバイトができる余裕のある方はバイトをしてみるのも良いですね。

実際に働いてみて、自分でお金を稼げるという感覚は大切だし、引きこもりにとっては尚更ですからね。

バイト選びのポイントですが、僕はめちゃくちゃコミュ力が必要とされる職場はいきなりは無理ですけど、それなりに会話が必要なバイトを選ぶのをおすすめします。

個人的な話ですが、スーパーのバイトは長続きしました。コミュ障だった僕でも。

理由は色々ありますが、

・業務内容が簡単。

・職場の方が優しい場合が多い

・それなりに会話があって、人付き合いの勉強・訓練になる。

という理由がほぼですね。

逆に、引きこもりでコミュ障だからと言って工場のバイトはおすすめしません。

工場のバイトは基本きついですし、人との会話もあまりないんで、退屈だし人付き合いの訓練にもなりませんからね。

f555sank.hatenablog.com

 

f555sank.hatenablog.com

 一応、参考までにアルバイトの求人情報サイトも貼っておきます。

アルバイト・バイト探し・パート情報≪シフトワークス≫

 

就労支援施設に行く

・正社員で働きたい!

・発達障害を理解してもらって働きたい!

・バイト続かなかった!

・自分に合った職場が分からない!

まぁ、理由はなんでも良いんですけど、働きづらさを感じている方に就労支援施設は強くおすすめしたいです。

まぁ、僕もこういう就労支援施設は利用させてもらって結構、助けてもらいましたね。

働く面でもメンタル面でも。

かくいう、先ほど出てきたカウンセリングの話で、現在も受けさせてもらってるカウンセラーが就労支援施設の方なんですよね。

カウンセラーだけは継続させてもらってる感じです。

 

それなら、どんな就労支援施設行けば良いの?

っていう問いが出てくると思いますが、おすすめは、

サポステ

ですね。

国が運営している就労支援施設で、利用料も基本ただなので、通いやすさでナンバー1です。

ニート、発達障害、鬱、引きこもり、

など悩みの受け入れ範囲も広いので1回相談だけでも行ってみるのが良いと思います。

参考にでもサポステの公式ページを貼っておきますね。

 ↓

サポステ[地域若者サポートステーション]

 

 

⑤運動しよう!

引きこもりが長期化する、なかなか抜け出せない要因として一番大きいのは、良くない習慣が根付いているから。

ずっと部屋に籠ってゲームをしたり、昼夜逆転してゾンビみたいな生活している方が引きこもりになってますからね。

良い習慣を1つや2つ身に着けるという行動ができれば、それをきっかけに行動的なったり気持ち的に前向きになったりとプラスの面が大きいので、引きこもりも改善されてくるかと思います。

なので、僕が良いと思うのは運動ですね。

運動すると、気持ちが前向きになったり、困難も乗り越えてやろう!という闘争心のような感情が湧いてくるので引きこもりに限らずおすすめですね。

やはり、運動すると見た目も変わってきますし、その見た目が変わったのが自信として人間関係にも影響してくると思うので、引きこもり脱出のきっかけとして、運動はかなり効果的だと思います。

 

運動や見た目や精神的にどちらにもいい影響しかないんで、最初は10分の散歩くらいからでも始めていくのが良いと思います。

 

⑥ブログ書こうよ!

これは、僕個人的におすすめの方法。

やはり僕は、このブログを1年間継続してきて様々な点で変われた部分は多い。

特にブログは引きこもりながらでもできるからめちゃくちゃおすすめ。

さらに、うまくいったり継続すれば、それなりのお小遣いくらいは稼げるからやって損はない。

ちなみに、僕もこのブログで月に2万くらい稼いでます。

まぁ1年継続して2万かよ!という意見がありますが、これは単純に僕が下手なだけでして、(アドセンスに受からないとか、アフィリエイトにあまり手をつけてないとか)普通にやれば、1年で5万くらいなら凡人でも行けるかなと思います。(上手い人だと月に50万以上稼ぎますからね。)

でも、引きこもりで5万円ってシンプルにデカくないですか?って話ですよ。

 

僕は結婚もしてないし、住んでいるのは実家だし、ほぼお金のかからない省エネ人間なんで月5万あれば余裕で生活できます。

引きこもりでも月5万稼いでいれば、立派な社会復帰とも言えますからね

そして、ブログは引きこもってできるけど、それなりに頭を使ったり勉強したりという生産的な行動だと思うので、ブログを継続する習慣から取り入れていくというスタイルでも十分進歩だと思います。

ブログを継続する習慣があるだけでも立派だと思いますからね。(良い意味で自分にブーメラン(笑)

 さらに、ブログ書いてるとコメントや定期的に読みに来てくれる人、ツイッターのフォロワー、リプライなどのようにネット上ですが、人間関係の輪が広がるのでブログやって良かったと本気で思ってます。

なので、1回やってみてください。意外と面白くてはまる可能性もありますし。

 

ブログ作るなら、はてなブログかワードプレスがおすすめですね。

まぁ、初心者はカスタムとか難しいんではてなブログが良いと思いますね。

blog.hatena.ne.jp

5分くらいの作業でブログができるのでパパっと作っちゃいましょう。

0円で作れるのでお金を取られる心配はないです。

ブログの書く内容ですが、自分の好きなモノ、自分の得意なモノを書いていくのが継続

しやすいかなと。

それがきっかけで、ファンが付くってのもザラにあります。

あと、

ブログを作ったらアフィリエイトASPに登録するのも忘れずに。

A8.net

A8netというアフィリエイトASPです。

こちらのASPはアフィリエイトサイトでは最大手で、審査もなしで登録できるので初心者には一番扱いやすいですね。

 

アフィリエイトは極めれば極めるほど、働かずとも収入が入るので、引きこもってるなら尚更するべきですね。

勿論、アフィリエイトはそんなに簡単じゃないですが、辞めずに継続すれば少しずつ結果が付いてくるのでやって、損はないし、夢のある稼ぎ方なのは間違いないです。

(ワイもアフィリエイト始めて2か月で月1万5千円稼いだでーーーー!(*´ω`*)これからもアフィリに力入れていくんやーーー(>_<)アフィリで生活したいんやーーーーー( ゚Д゚)

 

 

まとめ

引きこもり脱出するための方法として個人的な考えと共に書いてみました。

とにかく、序盤で言いましたが、引きこもり脱出に大切な要素は「きっかけ」です。

しかし、そのきっかけとは人によって違います。

それは、精神科に通うであったり、カウンセリングを受けてみるなり、バイトなり就労支援なり、運動なり、ブログなり、

それがきっかけで立ち直らせてくれるチャンスを与えてくれるかわかりません。

なので、運動やブログなど関係なさそうな点からもアプローチしてみました。

引きこもりは何も動かないのが一番長期化、脱出できない要因になるので、まずは、行動、習慣を少しづつ変えてみる。

10分でも散歩出来たら、自分を褒める。

そして、その10分の散歩を継続する。

そしたら、徐々に行動パターンが変わっていく。

行動パターンが変わっていけば思考や身なりなども変わっていく。

それを繰り返しているうちに引きこもり脱出が近づいてくるって感じ。

焦っちゃダメだけど、適度な危機感は持って、でももう一回言うけど、焦らずに。あまり追い詰めちゃダメよ。自分を。少しづつ行動を変えるだけよ。(なぞのオネェ口調

引きこもり脱出応援しています!

ファイトーーーーー/イーーーパーーーツ!!(/・ω・)/(リポビタンD

 

f555sank.hatenablog.com

f555sank.hatenablog.com

参考にでも目を通してくれたら嬉しい(*´ω`*)