きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。世の中を冷めた目線で見てます。

ヴィーガン解説動画が凄く勉強になった! 平和な世界実現のための良い取り組みだと思う。

こんにちは。きつねこです。

先日ツイッターにて、

 と発信したところ親切な方がヴィーガンを理解するための分かりやすい動画を紹介してくださったので、そちらを掲載します。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

こちらの動画を見てくれれば、この際、ヴィーガンのメリット、デメリットも文字化してみてまとめていこうと思います。

 

メリット

①健康に良い

ヴィーガンを実践すると健康に良いみたいです。

まぁ、肉を食わないんで、野菜が主な食料として生活するわけで、そりゃ、健康を害する可能性は大幅に減らせるわな。って感じですね。

癌など病気もほとんど肉の食生活が結構関係しているらしいですからね。

野菜が主な食生活になるので腸内環境も改善されるみたいですね。

 

②食糧不足の解決

こちらの動画では人類がヴィーガンを実践すると100億人ほどの食料が確保できると言っています。

もうこれだけで、世界の栄養失調とか飢えとか解決できるわけです。

家畜が食料を食い過ぎているせいで、人間にその食料が回らないのはなんとも皮肉な話ですよね。

人間より家畜が優先的な世界って、ある意味残光ですね。人の欲って恐い・・

 

 

③ポジティブになれる

これはデータや統計があるのかわかりませんが、ポジティブになれるという精神面での効果もあるらしいです。

確かに、ボランティアやチャリティーや募金などしたときは気持ちが清々しい気持ちになりますもんね。

④動物のため

動物のためという理由をこちらの動画の方も言ってますね。

特に、屠殺映像をみてくださいとこちらの方は言ってますが、マジで目を疑いたくなります。

あの映像を見た後に、食肉を見ると食べる気失せましたからね。

残酷極まりない映像でした。

こちらの方も言ってますが、Animal Slaughter とユーチューブで検索すると出てくるの見たい方は見てください。

でも、かなり残酷な映像なので覚悟は必須です。

⑤環境保護、環境汚染を防ぐ

人類が家畜業を辞めると緑の保護や、大気の汚染なども大幅に改善できるみたいです。

 

⑥水不足の解消

人類が飲んでいる水の量より、家畜たちが飲んでいる水の量が11倍ほど多いらしいのです。

なんか、めっちゃ皮肉的な世界ですね・・

 

デメリット

ここからはデメリットについて話していこうと思います。

①ストレス

こちらの方はストレスがたまるのが一番のデメリットとおっしゃっています。

まぁ、肉を食べなれた人たちからすると、いきなりヴィーガンになれ!って言われたらかなりストレスでしょうね。

肉を食ってはいけない生活なんて、考えられませんもの。

それに、ストレスは健康にもよくないです。

先ほど、肉を食べないと癌が発生しにくいと言いましたが、癌の発症はストレスとも大きく関係していて、食生活は癌になりにくいけど、結局ストレス溜めて癌になるっていうよく分からない問題も起きるでしょうね。

 

 

②難しい

これは、デメリットというか、単純にヴィーガンになり切るのはかなり難しいと思いましたね。

やはり、肉を食べなれた私たちの食習慣を変えるのはかなりのストレスと自制が必要です。

さらに人付き合いなどで外食をしたときに「私は肉を食べないヴィーガン主義なので、肉抜きの店や料理しか食べれません!」って言うと引かれて距離を取られるのは間違いないですからね。

ヴィーガンで世間と関わるってのは結構難しいですね・・

なので、ヴィーガンは素晴らしい考え方で取り組みなんだけど、ヴィーガンになりきるのはかなり難しいなと思った次第です。

それならば、反出生主義の方がこの世を平和にする活動としてかなりやりやすいかなと・・

 

ヴィーガンは素晴らしいが押し付けはよくない。

ヴィーガンを実践している人でヴィーガンの理論を展開するのは良いですが、それを行き過ぎて人に押し付けたり、「ヴィーガンじゃない人間なんてクソだ!」のように侮辱してしまうかたもいるのでここは気をつけないとなと思いました。

どこまで理論を展開するのか、どこまでが押し付けじゃないのか、線引きが

難しいですが、ヴィーガンの人もヴィーガンではない人もどちらの意見も守られないといけないなと思いました。

これは、反出生主義も同様なので線引きが難しいですね。

 

まとめ

結論から言って、ヴィーガンは素晴らしい思想。尊敬されるべき取り組み。

世界の苦痛を少しでも減らそうとする姿勢は評価されて良いと思うし、稀にヴィーガンをバカにする人がいるけど、それはおかしいと思った。

でも、逆に、ヴィーガンをしている方が「ヴィーガンじゃない人はクソだ!」っていう発言をするのも間違っていると思う。

ヴィーガンを実践しているだけで高尚な人間であるのは間違いないのだから、そこで人を侮辱しているようでは、世間のレベルの人間になりさがってしまう気がする。

ヴィーガンは黙って淡々とヴィーガニズムを実践し、それを賞賛するような健全な社会になればいいだけだなと思った。

これは反出生主義も同じ理論。

いくら正論でもれを押し付けすぎると、高尚なモノを低俗な次元に貶めてしまうだけだと思った。

このブログでは反出生主義をかなり提唱しているが、自戒の念も込めて律していきたい。

伝え方に気を付けていく。

バイバイ。