きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。世の中を冷めた目線で見てます。

ネンド(nend)は稼げない!? 実際に1か月ネンドで収益化してみたから収益や感想を書いていくよ

こんにちは。きつねこです。

f:id:f555sank:20190330184230j:plain

 

 

最近は心の鬱憤を晴らすだけの文章しか書いてないのでまともな文章書いてねーなって感じですね。

なので、今回はまだマシな話を書いていこうと思います。

 

今回はブログの収益化について書いていこうと思います。

まぁ、ブログやってない人とか興味ない人からしたらどうでもいい話かもしれませんが。

このブログも3か月前から収益化に手を染めまして・・

ついに収益化に手を染めてしまったわけですよ。こんなゲロブログも。ついに。

まぁ、ゲロブログだから理由はわかりませんが、アドセンスとアマゾンに申請してみたのですが、鮮やかに返り討ちにされるという・・

このままじゃ収益化できねーじゃねーかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

っていうときに助けてくれたのが、今回話していくネンド(nend)

 

クリック型報酬でアドセンスが受からないとなると、違うクリック型報酬は以下の3つのサービスに絞られると思います。

・nend(ネンド)nend

・Fluct(フラクト) https://corp.fluct.jp/service/publisher/ssp/

・忍者アドマックスhttps://www.ninja.co.jp/admax/

の3つのサービスが有名ですね。

 

それぞれ長所や短所がありますが、審査の簡単さ、単価の高さなど総合的に良い条件なのがnendだと思っています。

 フラクトは単価がまだ高いらしいですが審査が厳しいのでアドセンスに受からないサイトはこちらも受かる可能性は低いです。(ワイも落ちたよ。鮮やかに(/・ω・)/

忍者アドマックスは審査こそないユルユル広告ですが、はっきり言ってクリック単価が1クリック2円くらいらしいので、そんなの貼っても稼げねーわぁぁぁ!って感じです。

 

nendは審査はありますが、ほぼほぼ通過できるのと広告単価もアドセンスよりは低いですが、フラクトくらいはあるみたいなので、間を取ってネンドは強いです。

 

 

 前置き長いから、収益書いていく

前置きが長くなってしまってすいません。

では、誰もが気になるであろうお金の話。

先に稼いだ金額を公表しますね。3月の分。

f:id:f555sank:20190330192939p:plain

見えますか~~~???

ワイは見えにくいで~~~す。

すいません。グラフ全体を反映した画像だとごれが限界でした。

見える方はわかるでしょうが、3月の1か月分の収益は3070円でした。

ちなみに、アクセス数は5万アクセスほどです。(3月にグーグルの大型アップデートの影響でアクセス数にもろ被害を受け、被害がなければ、月に6000円行けたのに(>_<)。

単価については、約500クリックで3000円の収益なんで大体1クリック平均6円という結果でしたね。

ほかのサイトでもネンドの1クリックの単価は平均で5円~10円って書いてるので間違ってはいなかったですね。

アドセンスは10円~20円という相場らしいので大体2.5倍くらい収益に差が出るかなと。

この収益を多いと見るか少ないと見るか人それぞれですが、私的な感想を言うと、

まぁ、合格点かなと・・

忍者アドマックスとかだと収益が500円くらいで止まっていたはずなので3000円言ってくれただけでもありがたい。

アドセンスに受からないブログなので収益化させてくれるだけありがたい。(もっと単価あげてくれ~~心の声(笑)

まぁ、でもネット上ではnend(ネンド)は稼げない!やめておけ!みたいなサイトをよく見かけますが、そんな感じでもないですね。

勿論、アドセンスの方が良いに決まってますが、nendも使えないわけじゃないです。

 

nend(ネンド)はこういう人におすすめですよ!

では、次にこのような人はnendを試してみて良いと思うパターンを書いていきます。

・アドセンスに受からない人orアドセンスが一時停止させられている人

・漫画、ゲームブログを運営している人。

・スマホ経由のアクセスが多い人。

 

この上記の3つのどれかに当てはまる人はnendを試してみる価値があるでしょう。

まず、アドセンスに受からない人orアドセンスが一時停止させられている人は、とりあえずnendに登録しておきましょう。

登録料はタダですし、アドセンスを利用できないもしもの時の防波堤のような存在になってくれます。

 

そして、漫画、ゲームブログを運営している方については、

実はnendの広告というのは、漫画、ゲームアプリ、スマホアプリのどれか3種類しかないので漫画、ゲームブログを運営している方はクリック率のアップを期待できるというわけです。

反対に、グーグルはこの漫画、ゲーム、アプリ系の広告はほぼ扱っていないのでこういうサイトを運営している方はnendの方が収益が上回る可能性もあります。

 

最後に、スマホ経由のアクセスが多いサイトを運営している人。

nendはスマホ経由のユーザーだけしか広告を表示できない仕組みになってます。

そこは、デメリットの一つですが、nendが打ち出しているオーバーレイ広告を貼りつけられ、このオーバーレイ広告は収益性がとても高いのでスマホ経由の多いサイトの方も試してみても良いと思います。

 

まとめ

たくさん書きましたが、nendはアドセンスほどは稼げませんが、お小遣い程度なら稼げるという結論が出ました。

まぁ、月5万アクセス=3000円というのを目安に考えてくれればと。

でも、こちらのブログはアドセンスに受からないので少しでも収益化できているだけでありがたいです。

3000円もないよりはあった方がマシ。

アドセンスに受からない方、アドセンスが停止されている方はnendに登録さえしておけば収入はストップしないのでおすすめです。

 

スマートフォン広告『nend』

 

f555sank.hatenablog.com

さようなら~~