きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。1年半前にニート脱出して月収14万円で働いている貧困フリーターです。

引きこもり脱出する上で必要なのは「慣れ」と「メンタルの強さ」ですよ。

こんにちは。きつねこです。

引きこもりの脱出方法、社会復帰のコツみたいなものを書いていこうと思います。

タイトルで言っていますが、引きこもり脱出する上で要点となるのが、

慣れとメンタルの強さ

の2つです(; ・`д・´)

 

これについて解説していこうと思います。

 

これも良かったら読んでね!!

f555sank.hatenablog.com

 

まずは慣れについて

慣れというのは、色々思い浮かぶかもしれませんが、

・働く生活習慣的な慣れ

・働ける体力的な慣れ

・職場の方たちとの人付き合い、コミュニケーションという意味の慣れ

・職場に慣れるという意味の慣れ

・職場の作業に慣れるという意味の慣れ

etc・・・・・・・

 

慣れというのは一つに限定できるものではありませんが、とにかく、引きこもり生活に慣れた人たちが社会に出るときに、一番の障害になるのが、”慣れ”の部分じゃないかなと思います。

 

いくら働きたくても、昼夜逆転していたり、体力がなくてすぐに疲れてしまったり、最低限度のコミュ力がないと社会復帰を継続させるのは難しいですからね。

 

1年間継続すれば大体なんでも慣れる

 結局、人というのは慣れれば案外どんな環境でも生きていけるもので、社畜の人なんか見るとよく分かりますよね。

引きこもりに慣れすぎた体とメンタルは社会生活ではほとんど通用しないと思うので、少しずつ働いてみて、働いて生活するという生活に徐々に慣れさせていく必要があると思います。

 

何に慣れれば良いかと言うと、

まずは生活習慣です。

出社して、勤務時間働いて、退社すると・・・

このルーティーンに慣れるのが1つ目だと思います。

働いて生活するという体力的な慣れも半年はかかると思った方が良いですね。

引きこもりに慣れた体は思った以上にすぐバテますからね。

 

次に職場での作業に慣れてください。

これも遅くとも半年くらい経てば誰でもある程度慣れます。

要領が分かると、職場の方々からも重宝されるので、その職場で長続きする可能性も高まります。

 

最後に人付き合いです。

特別、高いコミュ力は必要ありませんが、挨拶程度と、出来れば軽い雑談で場を和ませるレベルの会話ができるようになれば社会復帰は余裕で出来ます。

そして、この人付き合いも慣れの部分が大きいです。

場数を踏めば少しずつコミュ力や人付き合いの方法も分かってくる感じです。

 

多分ぼくはもう引きこもりに戻らないと思う。

一応、ぼくは社会に戻ってから2年以上経つのですが、多分、これからは引きこもりに戻らないと思います。

仮に、職場を辞めて引きこもったとしても、それは鬱やストレスなどの理由で引きこもるのではなく、在宅にいながら稼げるシステムを構築できた場合だと思います。

 

社会に戻って2年たつわけですが、こう今振り返って見ると、働くのが当たり前な感覚になっている自分がいて自分が一番驚いています。

 

逆に、朝早く起きて夜までバイトしてという生活に慣れ過ぎたせいか、引きこもり時代のゲーム三昧生活に戻る方が怖いくらいなので、この生活がそれなりに心地良いなと思っているくらいです。

 

やはり、慣れと言うのは恐ろしくて、よい環境に慣れれば人生は良い方向に進むし、悪い環境に慣れれば、人生は悪い方向に進むという感じなので、多少しんどくても良い環境や生活習慣に慣れる努力はやった方が良いなという思いです。

 

とにかく、慣れるまでが少しきついですが、慣れてしまえばこちらの勝利です。

悪い環境や生活習慣に戻りたいと思う気持ちも消えてきます。

 

次に強いメンタルの話

この世というのは、働くとなるとなんだかんだストレスは感じてしまうのが普通です。

働いていて、理不尽なとき、体力的な面のストレス、人付き合いでも鬱陶しい人など色々ありますね。

過去のぼくも働こうとしても、嫌な人に出会ったり、少しでも嫌な気持ちになると職場を辞めたり、やばいときはバックレたり。

職場を転々としてた時期もありました。

辞めた原因としては、色々ありますが、でも一番の要因はストレスに耐えられるだけのメンタルがなかったという原因に尽きるなという感じでした。

些細な嫌な感情でストレスを抱えてたと思います。

社会で働き続けるには、強いメンタルをつけるという課題克服は必須でした。

 

筋トレすればメンタルが強くなる(マジですよ

最近このブログで筋トレを結構連呼しているのですが、やはり強いメンタルを手に入れるために一番効果が期待できそうなのが筋トレです。

これは適当に言ってるんではなくて、科学的な根拠もあり、そして実際にぼくも効果を実感できたからです。

「最高の頭脳」という本に書かれていたんですが、

筋トレさせたラットと何をしてないラットに数日間ストレスを与えたところ、何もしていないラットは病気になったり急死したりしたんですが、筋トレをさせたラットの健康状態はほぼ変わらなかったそうです

その研究では筋肉はストレスから守る特別なホルモンが出ているらしく、それがストレスから強くなっている要因ではないかとその本では書かれていました。

ちなみに、ぼくの経験からしても、職場の方に嫌味交じりで注意されたり、失礼な態度を取られたりしても、あまり気にならなくなりました。

スルー能力をみにつけた感覚です(笑)

それか、「うっせーな、黙ってろ。誰に向かって言ってんだ??」

と心でつぶやけばおしまいです。

すぐに忘れられます。

ぶっちゃけ、人ってうざいですよね??(笑)

この世はうざい人で溢れかえっているので、スルースキルは必須だし、筋トレすれば身に付きやすいです。

 まぁ、メンタルの強さというか、スルースキルですね。気にしない強さです。

 


 

 


 

 

まとめ

とにかく、引きこもり脱出に欠かせないのは、「慣れ」と「メンタルの強さ」ですね。

すぐにつくものではありませんが、軽いバイトくらいから初めて少しず続けていくと良いと思います。

特に最初の1年は少しきついですが、やってみてください。

もしバイト探しをしている方であれば、ネット求人がおすすめですね。

理由としてはネットの方がバイト求人を探しやすいし、バイトに受かると祝い金ももらえるからです。

どうせ、バイトするんなら、祝い金もらえた方がお得ですからね。

 

マッハバイト

 

 

バイバイ。