きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【カウンセラー臨床心理士】カウンセラーは当たりはずれがあるから3か月単位で変更を考えた方が良い

カウンセリングと言うものにお金を払い利用した経験はあるだろうか。

これまでに、4人のカウンセラーに僕はカウンセリングを受けた経験がある。

 

僕は、最初にカウンセリングを受けたのが、16歳だったような記憶がある。

鬱を引き起こし、引きこもりになり、高校も辞めようか悩んでいた人生どん底の頃であった。

住んでいる最寄り駅から15分ほどかけ、5つほど離れた駅の場所にわざわざ足を運んでいったわけだ。

 

カウンセリングの時間は1時間で料金は8000円というカウンセリングとしては高額な部類であった。

 

1時間、何を話せば良いのか分からない状況で、1時間なんとか受けてみた。

受けてみた感想から言って、多少は参考になり勉強になったけど、1時間8000円という料金を考慮すると、とてもじゃないけど、通い続けられないな・・

といった感想だった。

とてもじゃないけど、高額なんだよ。そのカウンセラーとはそれっきり会っていない・・・・・

二人目のカウンセラーは精神科に属している独立していないカウンセラーだった。

 

価格もかなり安く、1回2500円くらいだったような記憶がある。

でも、カウンセリングに大きな問題があった。

シンプルにカウンセリングの質が低いのだ。

「へーーあのテレビ面白いよね!」

「あのゲーム面白いよね!」

 

的な、どうでもいい話を1時間しておしまいというなんとも井戸端会議レベルのクッソどうでもいい時間を取られるだけで、精神状態は一向に良くならない。

半年で通うのを辞めたよ。

 

でもこの時は、カウンセリングってこんなものなのかな?って思っていたんだよ。

 

 

3人目のカウンセラーも格安。格安中の格安

なんと、1回1400円!

格安過ぎたから、2年間も通ってしまったよ。

なんで、2年間も通ったのか分からないけど、やっぱり安かったのが要因かな。

それでも、カウンセリングの対話の質は恐ろしく低くて、精神的に良くならなかったよ。

挙句のはてに

「彼女できた?」とか聞いてくる始末。

彼女作れるメンタルじゃねーーーって言ってるだろーーーが!しばくぞやぶカウンセラー( `ー´)ノこちとら、鬱で自殺を死ぬほど考えてる人間だよ!

 

 

 4人目のカウンセラーが今も通い続けているカウンセラー。

このカウンセラーに出会えて物凄く良かったと思っているよ。

だって、話がとても参考になるんだもん。

・劣等感を少しでも薄くする方法。

・コミュ力を少しでも改善する方法。

・気分が落ち込んだ時の処方箋。

・職場での人間関係

 

 

とかたくさん、学ばせてもらっているよ。

それにお金の面は1回3000円とそれなりに通いやすい設定にしてくれているんだ。とても良心的だよ(*´ω`*)

 

 

1か月に2回通っていて、とてもためになっているよ。

 

 

まとめ

とにかく、カウンセラーってのは当たり外れが激しいよ。

言葉が汚いけど、ゴミみたいなカウンセラーが日本にわんさかいるんだ。

だから、カウンセラーの質と料金、通いやすさとかを考慮して3か月単位で変更を検討するのが良いと思うよ。

ぱっぱっぱって色んなカウンセラーと会った方が良い。

それで、良いカウンセラーに出会えば、通い続ければいい。

僕は、良いカウンセラーに出会うまで、6年くらいかかったからアドバイスしておくよ。

アホなカウンセラーと話しているとこっちまでアホになりそうだし、すぐさま有能なカウンセラーを見つける努力をした方が良いと思うよ。

 

あほみたいなカウンセラーが多いから、多分、素人のワイがやった方がマシだろうな・・・・・(マジでそう思ってるよ。

 

本当に、こんな人でもできるんだ・・・・・っていう人いっぱいいるから。気を付けてね。

 

 

引きこもったままでカウンセリング☆【あらいぶ】

 

オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree」

 

 

引きこもったままカウンセリングできるオンラインカウンセリングも手段としてありかも。 

 

 

f555sank.hatenablog.com

 

さよなら。