きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

スマホを寝室に持ちこまないメリット4つ挙げる

最近、修得した習慣?っていうのか・・・

 

習慣って言うほどのもんでもないですけど、

最近意識して生活しているのは、

スマホを寝室にもっていかない。

 

って所。

 

まぁ、なんでこれをしようかと思ったのかと言いますと、

僕は、スマホを持って寝室に行くと、スマホを5分くらい触ってすぐ寝るつもりが、色々ネットサーフィンしちゃったり、YOUTUBEで時間を潰しちゃったりで、寝るのが遅くなっちゃうって所を直したくて、意識してるんですよね。(興味あるかわからないですけど、

 

この習慣?行動を5日間くらい継続してみたので効果とか良かった点をアウトプットしていけたら良いと思って書いていく。

 

 

 

ツイッターにまとめておいた。

 

1個目は、スマホから発せられるブルーライトは睡眠の質を下げる!

ってよく言われていて、

まぁ、

こればっかりは実感できるわけじゃないですけど、一応ライトを浴びてないんで、良いのではないのでしょうか(適当

 

 

2個目が、一番効果ありますね!ていうか2個目の効果が半端ないほど大きい。

 

やっぱり、スマホを触ってしまうと、つい動画サイトで1時間くらい経過しちゃったり、スマホゲームにのめり込んじゃったりっていう不測の状況が起きかねないんですよ。

 

スマホってあの四角い形の電子機器で何時間でも時間潰せますからね。

本当に、スマホ依存ってのは時間を多きく浪費してしまうんで、有害ですね。

 

それに、動画サイトやゲームに時間を使われないので、布団に入ったら、速攻寝れるので、夜更かしする可能性を潰し、翌日はしっかり熟睡し、フレッシュな状態でスタートさせられるので良い習慣だと思ってます。

 

 

3つ目は、寝れない時ね。

寝れない時ってついスマホとか触っちゃうと思うんですけど、これもスマホ触ったら1時間くらいはやってしまいますからね。

やっぱり、スマホは距離取った方が良いですね。

 

 

4つ目も

 

そこそこ意味はあると思っていて。

寝室にスマホを持っていくと、習慣的に脳内で

「布団に入ったらスマホでダラダラ過ごす」

みたいな習慣が作られがちなんですよ。

 

でも、スマホを持っていかない効果として

「布団に入ったらすぐに寝る。ていうか寝る以外の選択肢がない!おやすみ」

っていう感じの習慣の思考回路に変わってきてる感じがするんですよね。

 

昨日も布団に入って3分足らずで寝れたと思うし。

 

すぐ寝ればしっかり寝れるので翌日も疲労がほとんど溜まっておらず快適に行動できる

 

 

という良い循環ができると思うのです。

 

っていう感じです。

まぁ、寝室にスマホを持って行ってて尚且つ時間を浪費しちゃうよ・・・・

って方は、一回スマホを寝室に持って行くの辞めてみてください。

 

慣れれば、そちらの方が快適だし、睡眠不足も解消するし、メリットしかないと思う。