きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【入学・編入の手順や服装なども解説】通信制高校は前もって見学しないと後悔するから必ずした方が良いよ。

こんにちは。きつねこです。

通信制高校に入学・編入を考えている諸君にアドバイスできたら良いな思ったので書いていこうと思う。(なぞの上から目線。

 

かくいう私も過去に普通高校を中退して通信制高校に編入した経歴を持っているからその点を踏まえて気を付ける点を解説していきます。

 

まぁ、タイトルで既に言ってますが、

通信制高校は前もって見学しないと後悔するぞ!

って話です。 

 

その見学までの手順も詳しく私なりの解説で書いていきます。

 

 

手順その① まず、通う通信制高校の候補を4,5校ほど選んで情報を集めましょう。

まずは、通う通信制高校の候補を選ぶところから始めましょう。

はじめから、「家から近いから」などという理由で通う1校を決めつけて、適当に決めるのはやめましょう。

理由は通信制高校は学校によって勉強の多さや、学校の雰囲気の差がめちゃくちゃあるからです。

・コミュ障なのに、少人数制でヤンキーの多い学校に入ったり、

・ヤンキーなのに、詰め込み式のがり勉お勉強学校に通ってしまったり、

・バイトをたくさんしたいのに、バイトが禁止の学校に通ってしまったり

など、通信制高校は校則や勉強のカリキュラムが独特で様々なタイプがあるので、ある程度通える近くの範囲から4,5校ほど絞って決めるのがおすすめです。

そして、4,5校ほど絞ったらその学校の情報を集めるようにしましょう。

 通信制高校の情報を集める時は、こちらのサイトがおすすめです。

【無料】通信制高校の一括資料請求

無料で、資料請求ができ、日本中の通信制高校の資料を取り寄せられるので、情報を集める手間が省けるかなと思います。

この時点で、通えるか通えそうにないか判断材料になるので資料集めも大切だと感じました。

 

 

手順その② 情報を集めたら、学校に直接電話して見学する日時を決めてもらいましょう。

4,5校通えそうな学校を選び、資料にも目を通して学校の情報に少しでも触れたら次は、学校に直接電話しましょう。

 

そして、その電話の時に見学する日や時間を学校側の方と相談して決めてもらってください。

基本的に学校側も入学生に対しては丁寧な態度で対応してくれるので、身構える必要はないですよ。

 

ここで、注意なんですが、見学するのは通う高校を4,5校候補に選んだのなら、そのすべての学校を見学した方が良いですよ。

 

理由としては、やはり、資料に目を通したりネットの情報に触れるのも一つの手ですが、実際に見学するのが一番学校の雰囲気とか細かい気になる部分が分かるからです。

 

なので、ここは少し面倒くさいですが、私は5校候補にあるのであれば、5校見学に行った方が良いと思います。

私も候補の4校、どれも見学しましたし。

やはり、見学してみて、「あれ?資料と少し違うな」「雰囲気が自分に合いそうにない」っていう風に色々気づけたので高校選びは後悔せずに済みました。

見学してなかったら絶対に後悔してたし、もう一度、学校をやめていたと思うので、ゆっくりでも良いから見学した方が良いです。

1週間に1校とかいうペースでも見学していきましょう。

 

 

手順その③ 見学の服装は基本、私服でOK。例外は前もって知っておこう。

さて。見学の日について少し解説して終わりたいと思います。

見学について多い質問としては、「服装」ですね。

私の答えとしては、

私服で見学できる高校がほとんどですよ。

っていう印象です。

 

ていうかまず、通信制高校で制服のある所なんてめったにないですし、私服で通うのが普通なので、見学も私服で良いですよ。

私服で私も4校、見学に行きましたし。

何も注意されませんよ。ていうか普通です。

 

なので、見学は私服でOKです。(でも、念のため、電話の時に見学時の服装を聞いておいた方が安心できますね。

 

あと、見学の日はそんなに身構えなくていいですからね。

学校の方が丁寧に対応してくれますから、気楽に見学してきたらいいです。

通信制高校は優しい先生がほとんどだというのが私の印象ですから。

 

まとめ

今回は、通信制高校に入学・編入する前に見学するまでの手順と、見学しておかないと後悔するよ。

っていう2つの大切な話を伝えました。

 

とにかく、見学は少し面倒くさいかもしれないけど、やるべきですね。

入ってみた学校が思っていた学校と違っていて、もう一回やめようとかなる方が

面倒くさいですからね。

 

それに、見学すれば、学校の細かい部分が見れます。

・授業の頻度は?

・学校の生徒たちの人との関わり方は?

・クラスの雰囲気は?

・通っている人たちの雰囲気は?

 

まぁ、情報より一回、目で見た方が早いって話です。

「この学校なら通えそうかも。」

「この学校は通うの無理かもしれない」

って肌で感じれます。

 

まぁ、見学は焦らずのんびり一つ一つ決めていきましょう。

私は、高校中退してから通信制高校に移るまで半年の期間のんびり過ごしながら高校を選んで行きました。

のんびりで良いんです。

気持ちを整理するという意味でも。

とにかく、少しずつ見学するのがおすすめです。一回きりの通信制高校生活を後悔しないためにも。