きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【反出生主義】出生主義の特徴として押し付けと無思考の2種類の人間がほとんど

こんにちは。きつねこです。

反出生について頻繁に書いているけど、反出生の人を不幸って決めつけるの辞めてね。

私は反出生主義者だけど、結構幸せにニート生活をしてるから。

前置きはここまで。

さっき、家族と飯を食ってて出生主義、いわゆる子持ちの特性について分かったのでメモがてら解説していく。

 

ていうか、もうタイトルで言ってるから言うけど、

子持ちって、

押し付けタイプと無思考タイプの2パターンに分類できる、もしくはそのどちらも当てはまると気づいたよ。 

・押し付けタイプ

・無思考タイプ

 

2つを詳しく解説していくよ。

 

押し付けタイプの特徴

まぁ、これは私の親父タイプのパターンね。

ていうか、親父は押し付けと無思考の2つ持ってるから、最悪のタイプね。最悪の二刀流ね。

私的には、2つのパターンがあるけど、こちらの方が余裕でタチが悪いね。

理由は、こういうタイプって話し合っても理解がずっと平行線だからなんだよね。

 

さっき、晩御飯食ってたんだけど。

まぁ、些細な話で、そばを食ってたんだけど、家族3人で。

それで、親父はそばのダシが少ないから母親にダシを足してくれと注文したわけ。

そこまでは良いんだけど、そのあとに、私に、

「お前もダシ入れてもらえ」

「え。いいよ。これでも多いくらいやし。」

「ダシが少ないとおいしくないやろ、多い方がうまいぞ。ダシ入れてもらえって」

「は?いらんって言ってるやろ。」

「わからんやっちゃな~~。言ったようにせぇや。もうええわ」

「は?なんで、お前の感覚を押し付けるねん。」

まぁ、こんなやり取り。

そばとか晩御飯とかそこは関係ないですよ。

とにかく、強調したいのは、押し付けがしつこい。って話なんですよ。

 

もう。ほんとにね。

人の気持ちとか想像せず、配慮も欠けていて自分本位で生きてるんですよ。

自分の考えが正しいって思いこんでいるんですよ。

そこに客観性なんて微塵もないですよ。人がどう思ってるか想像もないですよ。

 

あ、反出生に誤解しないでほしいのは、自分本位で正しいって思ってるわけじゃなくて、しっかり客観性の元、子供は産まない方が良いね。って判断しているだけだから。

そもそも、成否を判断するのは個人の思考で考えるからおかしくなる。

そこは、しっかりとした客観性から考えないと。

 

やはり、客観性の観点から言えば、この世には不幸、苦痛があるとニュースを見れば誰でもわかるし、ツイッターなどでも死にたい死にたいなどの病み垢というやつが存在する時点でこの世で苦しんでいる人がどれほど多いかわかるはずだけど。

 

 

こういう、押し付けタイプって人の気持ちを理解しようともしないし理解できないから確実に私の親父みたいに日常生活で支障きたしてるんだけどね。空気読めないし、人と会話成立しないとかね。

 

押し付けタイプって本当にクソで、

「俺は人生で苦を味わってきたけど、それを乗り越えられてきたので、子供にも経験させる」

っていうクソ思考。

いや、お前は乗り越えられたから良いかもしれないけど、乗り越えられずに不幸になったり死んでいった人も実際にいるんだよ。

なにをお前ひとりの基準で考えてるんだよ。

それに、お前がその苦を味わってきたのをなぜに子供に経験させようとした?

鬼なのか?お前は?鬼なのか?

 

まぁ、長くなるのもあれだから、次行くよ。

 

 

 

無思考タイプの特徴

まぁ、ぶっちゃけ、子持ちの80%くらいがこれですね。

無思考です。はっきり言って。なにも考えてないんですよね。シンプルに。

でもね。まだ無思考の方が押し付けタイプよりかなりマシです。

まぁ、うちで言うと母親の方はこれです。

 

子供を産むっていう行為について深く考えてないです。

出産がどれだけ、おぞましくてゲロみたいで、この世の苦痛を生み出してる行為か考えた経験がありません。

 

でも、こういうタイプの人は救いがあり、反出生主義をしっかり説明すれば認めてくれます。

ていうか、認めざるを得ません。反出世主義の正論からすれば。

 

なので、母親に反出生主義を説明したら、普通に理解してくれたし、正論だと認めてくれました。

母親に対しては気の毒だけど、でも認めるしかありません。

 

でも、認められる人は子持ではあるけど、私の感覚で鬼ではありません。人間の心を持っています。

普通の人間で、ただ単に国の出産洗脳に洗脳されていただけなんだと思うだけです。

 

 

ていうか、普通の人は子供を産む行為についてそこまで深く考えた経験すら

ありません。

私はうつ病期間中、時間が膨大にありすぎて、子供を産む意味、人間の存在する意味人間の生きる意味、など意味の分からないものについて狂うくらい思考を回転させました。

思考を回転させてさせまくった結論として、出産ってめちゃくちゃ非道徳的で非倫理的じゃねーか!

産まれないって最高じゃねーか!

むしろ、生まれないのがこの世で一番の幸福だろ!

って思った次第です。

 

まぁ、今回は、出生主義者、即ち子持はこういうタイプが多いよって話をさせていただきました。

過去にも少々良い方はきついですが、反出生主義についてはアホみたいに書いてるんで、よろしければ、なんらかの気づきになれれば幸いです。

 

f555sank.hatenablog.com

 

さよなら。おやすみ。