きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

人生が無駄に長すぎる件。  シンプルに人生って長すぎやしませんか?

こんにちは。きつねこです。

ふと思ったので感情のはけ口としてブログに書いていく。

 あのさ。今僕は22歳なんですけど。

まぁ、僕なりにこれまでに人生で鬱や高校中退大学中退、引きこもり6年、人間関係上手くいかないっていう説明したら霧がないくらいの艱難辛苦は経験してきたつもりなんですよ。(つもりですよ

 

 

まぁ、それなりに地獄を経験して一応人生の嵐は去ったなという感じで今に至るわけです。

 

でもさ。ふと思ったんだけど。

僕はまだ22歳なんだよね。

そりゃ、22歳だから若いって言われる機会も多いし、将来性ある!人生これからが楽しいんだよ!

とか言われるんだけどさ。

「?」しか浮かばない。

 

勿論、将来性があるのは俺でもわかる。

そりゃ70歳のじじいより将来性はあるよ。

でもさ。将来性ってそもそも何よ?

それって世間の成功の押し付けでしょ。

世間の幸せの形を押し付けられても僕は幸せになれません!

 

あと、人生これからが楽しいじゃんってものおかしい。

小学生の頃の方がなにも考えずに済んだから楽しかったよ。

それに、この先の人生楽しい時ばかりが保障されてるわけじゃないじゃん。

苦しい時、不幸を感じるときの可能性だって含まれているわけじゃん。

なんで、人生は楽しい時だけっていう風な感覚が残っているのかわけわかんない。

 

あと。

人生を無駄に長生きする意味ってあるの?って思う。

60,70歳くらいまでは体が動くと思うし、体が動けば行動できたり楽しめるものも多いと思うけど。

体の所々に病気ができて、それを少しでもごまかすために薬を飲んで、病院に通って、

入院しても延命治療して。

っていうのに意味あるのかね?

体がどんどん動かなくなってきてるのに無理に寿命を延ばす意味なんてあるんかね。

結局、死ぬのが怖いから死ねないだけで、無理に命を延命してるだけ。

はよ、安楽死させてやれ。

f555sank.hatenablog.com

 

 

 

さよなら。