きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【書評】cis (しす) 「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」を読んでみたら株をしていない俺でも参考になった

こんにちは。きつねこです。

前回のホリエモンさんの書評に続き今回も書評。

f555sank.hatenablog.com

今回、感想を書いていく本はこちら。

f:id:f555sank:20190307083511j:plain

著書 cis(しす)

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

近所のTSUTAYAに売ってたので面白そうなので買ってみました。

実を言うと、僕は投資などはやってないんですが、投資に興味を持った時期がありまして、その時に投資家の名前を知る機会でcisさんを知ったのがきっかけです。

なので、そのcisさんの本が書店に並んでいたので、「これは買わねば!」という衝動に駆られ買ったという経緯でございあす。

なので、投資についてこの本には多く書かれているんですが、投資をしない僕にとってはあまり役に立たない情報なので、それ以外の部分を主に感想として書いていきたいと思います。

 

 

 簡単に書かれている内容を紹介

まず簡単にこの本に書かれている内容を章分けして紹介します。

1章 本能に克てねば投資に勝てない

上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる。

 

2章 相場は仮説を生み出した人が勝つ

相場では1匹目のドジョウがものすごくオイシイ。2匹目のドジョウもそれなりにいるけど、3匹目からは、いるかいないかわからない。

 

3章 勝つための一歩は場と自分を冷静に見ること

相場とはリターンを求めてリスクを取る行為。リスクは絶対にある。リスク恐怖症の人は相場には向かない。

 

4章 職業・トレード職人 

ゲームが得意というスキルが活かせる時代に生まれてよかった。

トレードとは「お金の奪い合いゲーム」であり今の僕はトレード職人に過ぎない。

 

5章 投資に必要なスキルはゲームで磨いた

今の僕の原点にあるのがゲーム。

親がゲームとギャンブルを嫌う人だったら投資家cisは生まれてなかった。

 

6章 億万長者になれたのは2ちゃんねるのおかげ

相場で1000万以上溶かしたタイミングで2ちゃんねるの仲間と出会った。彼らとの出会いがなければとっくに相場から退場していたかもしれない。

 

7章 これから株を始めるなら

ピンチとチャンスは紙一重。ライブドアショックではほとんど一瞬のうちに5億失った。そんなこともある。

 

 

 少々長くなってしまったけど、目次で見るならこんな感じ。

簡単に言うと、前半部分はcis流の投資方法、勝負の仕方など、投資をする人なら参考になる話が書かれている。

中盤部分はcisさんの小さい頃から生い立ち、cisという天才相場師が生まれた背景などに焦点が当てられ中心に話が続く。

小さい頃から、どのように世の中について考えてきたのかも独特の視点が多かったので面白かった。

後半部分は、これから投資を始めてみようかと思っている方へのアドバイスや、投資をする予定のない人への生き方や考え方のアドバイスがあり、cisさんなりのエールが書かれている。

 

やはり、cis氏は少年時代から変わっていると思った。

僕がこの本を読んでみて思ったのは、やはり天才は少年時代から目の付け所が違うなという点。

小学生の頃から、駄菓子屋のくじ引きから期待値などを考えてお菓子を買う少年だったらしい。

世の中には期待値が高い法則や攻略法があると知ったのがこの後の人生を大きく変えた。

 さらに、小学生の頃に遊びの中で仮想通貨を作ってゲームを考えるような小学生だから、やっぱり良い意味で変わり者だし、この時点で天才臭がした。

 

天才は生き方のスケールもデカい・・

パチンコを始めたのが中学3年生だったというcis氏。

このころからパチンコの攻略にのめり込んだらしく高校時代は勉強はほとんどせず、暇さえあればパチンコに通っていたらしい。

でも、実際に高校の3年間で200万円の貯金ができて、大学の4年間で2000万円まで貯金ができたというから天才としか言いようがない。

しかし、就職はせずにパチプロを辞め、競馬の世界で食っていくのを目指すが、競馬で1000万円溶かす。

その後に、現在も行っている株式投資も残りの1000万のうち半分くらい溶かしたというからマジで生き方が壮絶。スケールがデカい・・

天才だからスケールのデカい生き方が出来るのか、 スケールのデカい生き方が出来るから天才なのか、はたまたそのどちらもなのか・・

 

投資をしていない人でも必ず参考になる1冊!

投資に関しては僕自身一切した経験はありませんし、これからするかもわかりませんが、それでもこの本は投資をやっていない方が読んでも必ず参考になる本だと思います。

特に、投資をする上での分析法や頭の使い方、努力の仕方などは投資以外でも活かせるなという印象です。

cis氏の生き様、メンタル、考え方、努力の仕方などは投資をしていない方が読んでもとても面白いので興味のある方は手に取って読んでみてください。

 

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 [ cis ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/3/7時点)

 

ちなみに、電子書籍で書籍を読みたい方はDMMがおすすめです。

国内最大級の品揃え【DMM.com 電子書籍】

初めて利用する方は特別クーポンでどの商品も半額になるらしいので、かなりお得らしいです。

DMMで商品を購入するたびにDMMポイントというポイントが加算されてそのポイントを買い物に利用できるので普通に購入するよりお得です。

電子書籍はスマホ1代あれば収納に困らないですし、どこでも読めるので便利ですね。