きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

集中したい時、時間を計る時はスマホのタイマーよりキッチンタイマーを使った方が良いですよ。

こんにちは。きつねこです。

突然ですが、皆さんは何か作業に集中する時、時間を計る時、どのように時間を計っていますか?

スマホや、普通の時計など色々あると思いますが、僕はこれを使っています。

 

 

 

ダイソーで売ってました。(笑)

キッチンタイマーです。

 

f:id:f555sank:20190318095731j:plain

ダイソーで216円で売ってました。(笑)

 

ここからはなぜ、キッチンタイマーを使った方が良いのか説明していきたいと思います。

 

理由① スマホは最強の時間泥棒だから。

スマホにも勿論、時間を計るタイマーのようなアプリはあります。

別に性能が低いとかそういう話ではありませせん。

僕が一番スマホを使っていて集中できないな~って思った点は、

やはり、スマホを近くに置いていると、よそ見してしまう恐れが高まるという点です。

最初は、スマホのタイマーのアプリを起動するだけのつもりが、気が付いたら、5分だけという気持ちでスマホのゲームボタンを押したら最後・・

気が付いたら20分もゲームしてるやんけww

ユーチューブを起動しても

気が付いたら20分も動画見てるやんけ!ww

っていうね。

もはや、あるあるですね。

特に、自分一人孤独に作業をする方は経験あると思います。

 

これじゃあ、集中するどころかもはや集中の真逆。

こんな風に集中を削がれた状態で、もう一回集中状態に戻す方が難しいので、作業や勉強に集中したい人はスマホは近くに置いちゃダメですね。

 

理由② 普通の時計は時間が分かりづらいし、音で知らせてくれないモノが多いから使いづらい。

次に、普通の時計ではどうか?

という問いに答えていきたいと思います。

普通の時計はスマホと違って時間を奪うような面白い機能は搭載されてないので集中を害する心配はないです。

ただ、デメリットを挙げるとすれば、やはりタイマーとしては使いづらいかなという点です。

タイマーをセットできないタイプが多いし、音で知らせてくれないタイプも多いので使い勝手が悪いです。

何時からスタートしたのかも忘れがちですし。

 

キッチンタイマー最強

作業に取り掛かり時、キッチンタイマーを導入してみたら、やはり使いやすいです。

それに、使いやすいだけでなく、時間が制限されている分、時間内に作業を終わらせようとする締め切り効果が発動するんで、作業スピードを上げられるという点でも大きいです。

president.jp

締め切り効果については、こちらのプレジデントオンラインさんのページが参考になると思います。

 

時間が来たら音で知らせてくれますし、途中の時間確認の際もスマホだと誘惑をかいくぐりながら時間を確認しないといけないですが、キッチンタイマーなんで誘惑もクソもありません。

そして、キッチンタイマーを使い時間を計る効果は作業にメリハリがつきやすいです。

例えば、

50分はタイマーで計って作業に集中!

そのあと10分は休憩!厳守!

っていう風に当たり前ですが、時間を計ると計らないのでは、このように規則的に行動できない時が多いです。

このように 規則的に行動できれば習慣化も定着しやすいですし、集中力も上がってくると思います。

 

時間の計り方、勉強の仕方、タイマーの使い方など詳しくこの本に書かれていたので興味のある方は手に取ってよんでみてください。

 

とにかく、キッチンタイマーを使うのが一番、作業に集中できるし、よそ見してしまう誘惑もないのでかなり生産性が上がるなと思いました。

 勉強や作業の生産性を上げたいなと感じている方はキッチンタイマーを使ってみて体感してみるのが良いと思います。

キッチンタイマーは安いし、長く使えるのでコスパ最強です。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【タイマー】 タニタ でか見えタイマー TD-384 LDK
価格:461円(税込、送料別) (2019/3/18時点)