きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【真理】オナ禁=エロ禁だというお話。

こんにちは。きつねこです。

改めて思うけど、オナ禁を継続する上で確実に重要なのが「エロ禁」だと思う。

オナ禁=エロ禁

マジでこれなんですよね。この一言に尽きる。

 

抜かなければエロサイトは見て良い~~などと言う方もいますが、そのような方はそこまでオナ禁を継続出来てない可能性が非常に高いです。

とにもかくにも、エロ禁についての重要性について感じたことをまとめていく。

 

 

 

エロを見たときには、己を制御できない。エロは脳をバグらせる

皆さんもこういう経験ございませんか?

「暇だしエロサイト見よ!1週間オナ禁できたし!」

「少し見るだけだし、見るだけならオナ禁アウトじゃないからね!」

というような感覚。

 

このような考えは高確率でオナ禁失敗させます。

 

というのも、エロサイトを見れば人間の脳内ではドーパミンと言う快楽物質と呼ばれる脳内ホルモンがドバドバ出るらしいのです。

これは薬物使用者の脳内とかなり近い現象を引き起こしているみたいで、控えめに言ってかなりやばい状態だと認識しましょう。

 

そして、このドーパミンが大量に放出されるとどうなるか・・・

人はさらなる快楽を求めるようになります。

俗にいう、汁遊びだけをするつもりが、どんどん刺激を求めエロ動画のオカズを探すというような循環へと入っていくことになります。

 

となると、理性の働いた脳に戻すにはどうするか・・・抜くしかないという悲しい結末になります。

男性ならでは「賢者タイム」という時間が訪れるまでエロサイトを閉じることはないでしょう。

 

勿論、エロサイトを見てもオナ禁が継続できる人もいるかもしれませんが、毎回エロサイトの誘発に勝てるわけではありません。

 

そもそもエロサイトさえ見なければ、無駄な自制心を発揮する必要もなく、誘惑に勝つということにエネルギーのリソースを使う必要もなくなりますよね。

 

エロに触れればドーパミンによってかなり脳をバグらせられるので、そのバグらせられた脳では理性的な判断は難しくなってきます。

 

エロ禁なしでオナ禁は、目の前にケーキを置きながらダイエットしようと決心しているに等しい行為ですね。

 

まとめ:エロ禁出来ればオナ禁は成功している

オナ禁と言うのはシンプルでエロ禁さえ出来ればオナ禁はほぼほぼ継続できます。

エロ断ちさえ出来ればあなたの勝利は当然の結果になります。

ですが、そのエロ断ちをするのが難しいというのも事実です。

人は弱いし、そもそものデフォルトシステムに性欲のプログラミングがされています。

その為には、根性よりも根性に頼らない対策が必要になると思います。

個人的は。

1.スマホを遠ざける。(例)別室に置く/スマホを使うのはリビングだけ/使って良いアプリなどを制限する

.暇な時間を作らないようにする。(例)働いて空き時間をなくす/前日にTODOリストを作る/何かに熱中する/

3.良い習慣に依存する(例) 勉強依存/ 筋トレ依存/ 創作活動に依存

 

という感じで対策しています。

 

とにかく、オナ禁する!と意気込むより、どうやったらエロ断ちできるか?を工夫した方がオナ禁は長く続く。

 

バイバイ