きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。世の中を冷めた目線で見てます。

【安楽死・賛成!】試行段階でいいから安楽死の政策を導入すべきだと思う。

安楽死

 

ふと脳裏にこの単語が思い浮かんだので、安楽死に対する自分なりの考えをこのブログに書き留めておこうと思う。

 

結論から言って、安楽死という政策は導入すべきだと思う。

結論から先に言うけど、僕なりの考えは安楽死に大賛成だ。

安楽死があった方が良いと思う。

 

それのほうが、出産、すなわち子供を作る行為も今より気負いせずに出来るのではないか。

もし、子育てが失敗しても安楽死と言うセーフティネットが待っているんだもん。

 

人生成功するか失敗するか分からない。幸福になるか不幸になるか分からない。

宝くじで3億当たる運を持っているか、非もないのに交通事故にあって死ぬかもしれないほど不運になるかもしれない。

さらに、良くない想像を広げると、交通事故で死にきれず、後遺症に悩まされ意識はあるがほぼ寝たきりという状況もあるかもしれないのだ。

 

こういった状況下で国が安楽死を認めないのは無慈悲、非道、無関心と言う名の暴力というしかないと思うのだ。

 

世の中は認めたくないかもしれないけど、この世は残虐非道、残酷極まりない面も持っている。

 

 

この残酷極まりない面を解決するために人間が課題と向き合う作業と言うものは、僕はただの取り越し苦労、ただの徒労に見えるのは僕だけだろうか。

 

僕にとってはそんなもの無意味に思えるんだ。苦しむ必要なんてどこにあるのか分からないのだから。

苦しむためにこの世に生まれてきたのか?

本末転倒だ

 

苦しむ姿を美談として語る風潮をどうにかしたい・・

 

テレビでは難病との闘病生活を美談として語る癖があるが、そもそもそれは美談なのか?

 

美談なのだろか?

難病と闘う姿は尊いのだろか?

生きながらえようとするもがき苦しむ姿は本人にとって凄いのかもしれないが、わざわざテレビで「生きようとするのは素晴らしいよ!」と言わんばかりの洗脳番組ははたして尊いのだろうか?

 

 

僕にとっては、生きるというのは無意味だ。ただの80年と言う退屈しのぎでしかない。

この退屈をどう凌ぐかに人生はかかっている。

 

世間の風潮、普通なんてものも無意味だ。少しの意味も持たない。

 

進学、就職、結婚、子育て、成功、・・

どれも世間の風潮で意味はないんだ。どれもこれも世間の洗脳。ゴミと大差ない。

 

生きるなど無意味だ。

 

要は、結局人生生きるなど無意味な退屈しのぎなんだから、そこに難病とか、生きづらさとか、どうしようもなさとか、を感じたらすぐに死ねる権利を持っていないと残酷極まりないと思うんだよ。

 

苦しむ姿でそれでも懸命に生きるというものにも意味はない。

「苦しくても良いから、この世は地獄でもいいから俺は生きたいんだ!」っていう人は、それはその人の権利であって間違っていない。

 

そのような人は苦しみつつ生きてくれたら良いよ。

 

でも、これは僕の意見だから言わせてもらうけど、

 

「俺は苦しいどうしようもない状況に追い込まれたら、速攻あの世へダイビングを決めたいよ。」

 

苦しむ道理なんて全くもって理解できないからね。

 

 

安楽死は条件付き、ポイント制とかで試行してみたらどうかな。

 

安楽死にも勿論問題はあるよ。

おそらく安楽死ができたら、

「彼女にフラれたから自殺したーーーい!」

「志望校受からなかったから死にターーーい」

「生きるのめんどくさいから死にターーーい」

 

うん。そんなしょうもない理由で安楽死とか舐めんなよ(=゚ω゚)ノ

もうちょっと人生粘ってみ。新しい彼女ができっかもしれないから。

 

要は、俺が言ってるのは安楽死ができる人ってのはどうしようもない状況にいるいる人たちを言ってるんだよ。

 

例えば、

認知症とかで寝たきりで生きる意味がないと思っている人。

・交通事故の後遺症で寝たきりの人。

・引きこもり歴が15年以上で深刻化している人。

・精神病で長期苦しんでいる人。

・精神病にあずけないと手がつけられないような人

・薬物依存症、or依存で苦しんでいる人

 

まぁ、どうにもならないorどうにかなるけど、めちゃくちゃ社会的に追い詰められてて挽回するまで道のりが長い人とかあるじゃん。

 

さらに、条件付きとかも良いかも。

・65歳以上の安楽死は審査せずに受けられる。

・難病認定者は審査せずに受けられる。

 

とか条件でも良いんじゃないかな。

 

だから、ポイント制と条件制の2つの段階で安楽死希望者を絞っていけば、人口も減らずに本当に安楽死させてあげないといけない人を安楽死させてあげられると思うんだ。

 

 

医師

「精神病、1点・・・・・

引きこもり歴15年、3点・・・・・」

 

はい。安楽死を受けられる条件は計5点以上が必要なのであなたはまだ受けられません・・・・・」

 

的な・・・・・

どうかな?

 

勿論、この案にも欠点はあって、こうすると安楽死を受けるために問題をさらに悪化させようと努めてしまうっていう所なんだけど・・・・・

 

でもこの世に安楽死がないほうが地獄だと思うし、安楽死は存在してそこまでダメな

ものではないと思うんだよ。

 

むしろ、いざとなったら安楽死できる!っていう最後のセーフティネットが出来るから

安楽死があって喜ぶ人は多いと思うよ。

 

そして、安楽死もダメな所ばかりじゃない。

孤独死の防止

・介護の税金を削減。介護士の負担軽減。

・犯罪に繋がりそうな引きこもりをあの世へ。

・社会に貢献していない人たちを養わずあの世に送ってあげる。

安楽死があるので子育て失敗しても良いという気軽に子供を産め、少子化が解消。

・人生いつでも終われるというある種の希望。

 

これだけたくさんのメリットがあると思う。