きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。世の中を冷めた目線で見てます。

ニートが社会復帰する方法として最低限の大切な点3つまとめてみた

こんにちは。きつねこです。

まぁ、ニートなのかフリーターなのかはっきり分からない立場の僕が書く内容なのか分からないですが、一応ニート脱出経験は4,5回やっているわけで。

まぁ、ニートやったりフリーターやったりを行ったり来たりしてるわけで。

 

でもさ。ニートの人ってそもそもニートを脱出できる基本というか基盤みたいなものも出来てない人も多い気がしてさ。(特に僕がたまに通っている発達障害の自助グループの方たちとか。

そんなわけで、今回はニート脱出するための最低限の基盤を作る方法を解説していけたらなという感じで書いていきます。

 

 

 大切な点① そもそも論として、ニートを脱出したいと本気で思っているか?

ほんとに、基本中の基本。

そもそも論の話なんですけど、ニートをなかなか脱出できてない人ってそもそも働きたいとか自力でお金を稼ぎたいっていう気持ちというか熱意というかそのようなものが弱い気がしますね。

まぁ、当たり前の話ですけど、その本人が本気でニートから脱出したい!働きたい!っていう意欲がないといつまで経ってもニート脱出は無理だと思います。

結局は本人次第ですからね。

その本人にいつまで経ってもニートから脱出する気がないのなら、引きこもりを教育してくれる施設に預けるしかないでしょうね。

説得してもらってどうにかして働いてもらうしかなさそうです。

masamills.com

あんまり好きじゃないけど、廣岡さんの施設はそんな人ばっかり集まっているので最終手段はここでしょうね・・

 

大切な点② 昼夜逆転は治しましょう。

まずは、ニート・引きこもりの典型例と言っても良い昼夜逆転は改善しないとニート脱出は厳しいと思います。

勿論、深夜のバイトなどをする方は、昼夜逆転するのは仕方のない話ですが、ヒキニートという話になると最初に深夜のバイトから始めるのはハードルが高い気がしますね。

 だからまずは、昼夜逆転してしまっている人は治しましょう。

就労支援団体やカウンセラーなどに相談しても第一に聞かれるのが、中や逆転していないか?という質問なので、それほど昼夜逆転というのは大切な要素なのかもしれません。

まずは、12時前後に寝るのを目標に朝の9時までに起きるという緩めの目標設定からでも良いと思います。

夜は眠れないという方もニートは多いと聞きますが、寝る時間なんて習慣ですので、まずは3日続けるというのを目標にやってみてるのをおすすめします。

 

 

大切な点③ とにかく、その高いプライドを捨てろ!

発達障害の自助グループに出席してみていつも思うんです。

そこにもニートみたいな方もそこそこいるんですが、結構、どの人にも共通しているのはなぞにプライドが高いんですよね。

こういう職場は嫌だ・・

この職業じゃないと嫌・・

給料はこれくらいあってほしい・・

おい!ニートのお前の立場わかってんのか!?そんな贅沢言える立場じゃねーだろ!

ってツッコミ入れたいけどツッコミ入れたら殺されそうだから、言わないっていうね・・

はっきり言ってね。ニートなんてどこの企業も欲しがらないんですよ。

企業もそれなりに新人に教育するのに投資しているわけで、わざわざニートに投資するより普通に社会に出れている人に投資するのがほとんどなんですよ。

 

ていうか、ニートってなんでここまでプライド高いのでしょうね?(まぁ、人の指摘はできないけど

ニートになってからプライドが高くなるのか、プライドが高いからニートになるのか・・(まぁ、後者だろうけど。

とにかくね。

ニートは職を選べる余裕なんてほとんどないと思っておいたほうが良いですよ。

そもそもニートは職業を贅沢に選べる立場じゃないですからね。

したい職業じゃなかったり給料が安かったりしても働けるだけマシっていう感覚を持つのも大切かと。

 

まとめ

ニートを脱出するために最低限

・ニートを脱出する!働きたい!という気持ちを持つ

・昼夜逆転を治す

・役に立たないプライドを捨てる

 

この3点は治さないとニート脱出は厳しいかなと思いました。

逆に言えば、この3点が解決できている人は、引きこもり・ニートの就労支援団体なども協力してもらえば就職もそこまで遠くない道だと思うので、一回そのような支援団体に頼ってみるのが良いと思います。