きつねこブログ

こんにちは。きつねこです。ニートです。ゲロみたいなブログを運営しております。

大学中退したメリット デメリットを書いたよ

どうも。きつねこです。

今回は大学中退経験者のこの私が感じた大学中退するメリット、デメリットについて書いていこうと思います。

昨日は高校中退のメリット、デメリットについての記事を書いたんですけど、もうね。

私。中退のプロです。プロの中退者です。略してプロ中👈面白くない

高校と大学どちらも中退しているプロの中退者です。中退のことなら私におまかせ!!!

って感じでやっていきたいと思います。

 

 

メリット

勉強生活から解放される

まず一つ目はね。勉強生活から解放されるってこと。まぁ勉強生活から逃げるってことでもあるんだけど。

結局ね。大学で勉強していることなんて社会に出たらほとんど役に立ちません。資格の勉強とかしてるほうがまだマシです。

特に偏差値の低い大学ほど、勉強する価値はないですからね。

役に立たない勉強をするより、その時間をもっと有効な時間に使いましょう。

 

学費を払わなくていい

私が通っていた大学は1年で100万円払わなくてはいけない大学でした。

4年間通い続けると400万円かかる計算になります。そのほかに交通費やその他もろもろのお金を計算するともっと必要なのはわかりますよね。

高い授業料を払ってるのにも関わらず、その分大学で勉強していないのなら大学は辞めるべきなのかもしれません。

 

自分の時間が増える

大学辞めるわけですから、当たり前っちゃ、当たり前の話ですわな。

大学で勉強しない代わりに、資格の勉強するとか読書するとか、趣味に没頭するとかなんでもありです。

ただし、暇な時間をゲームやネットサーフィンに没頭するのはやめてください。

こんなクソニートになっちゃいますので。

 

デメリット

高卒ということになる 就職に不利になる

当たり前っちゃ、当たり前ですが、学歴は高卒になります。

ということは就職が不利になるということですか・・・

まぁホリエモンみたいに企業すれば関係のない話ですが。

企業する予定のある人は大学辞めても良いかもしれません。

 

ニートになる可能性が高い

この記事に書いてあったことですが、大学中退者の約75パーセントの方がニートやフリーターになっているらしいです。

https://freeterlegend.com/daigaku-chutai-tsumi/

まぁ僕もニートですからね。あながちこの記事は間違ってないと思いますよ。

 

 学生という後ろ盾がなくなる・・・

学生という後ろ盾がなくなるのも結構痛いですね。

誰かに「今何してるの?」って聞かれたとき「学生です!!!」って答えられないですからね。

ニートです!!!」って胸張って言えるわけでもないですし。

 

休学という選択肢もあり

休学という選択肢もかなりありですね。半年とか一年とか自分で期間を決めて休学したらいいんじゃないですかね。休学中は学費も半年で5万円くらいに安くなりますし。

学校に籍を残したままなので胸を張って「学生です!!!」いうこともできますからね。

休学してるあいだ好きなことして気持ちの準備とか新たな道が見つかる可能性だってあるわけです。

休学。おすすめです。

 

まとめ

今回は大学中退のメリット、デメリットを書いてみました。大学中退を考えてる人の参考になれば幸いです。

 

 

一つ僕から言いたいことは中退は自己責任 

ってことです。

大学中退するのも良いですし、そのまま大学を卒業するのも素晴らしいと思います。

どちらの道に進んだとしても自分の悔いのない人生を送ってください。

以上。クソニートからの忠告でした。