きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

劣等感は克服するんじゃない。

昨日、劣等感を克服するというテーマで自分なりの意見や考え方を発信してみた。

f555sank.hatenablog.com

 

昨日、更新した奴は「克服する方法」って感じで書いたわけなんだけど。

 

少し、おかしい言い方するけど、

劣等感は克服しようとしたらいけないんだよ。

 

?????

ちょっと?マークがちらついてるんじゃないか?

 

まぁ、良いから進めてくれ。

ていうか、以前にツイッターに思考をまとめておいたので貼っとくね。

 

要は、劣等感は、「克服するぞ!克服するぞ!克服するぞ!!!」っていう感じで、気持ちを入れれば入れるほど逆効果になる可能性もあるんだ。

 

だって、それだけ劣等感を治す方向に意識が向いていたら、ずっと頭から劣等感が離れない状況になって余計頭に劣等感がこびり付くっていう状態になる可能性があるんだよ。

 

だからどうすればいいかというと。

気楽に、劣等感なんて忘れちゃえ(・ω・)ノ

って感じなんだ。

忘れるのが一番の治療法なんだよ。

 

そして、劣等感を忘れたら、昨日も言ったように、長所に目を向けるんだ。

 

 

長所に目を向け続けて、劣等感を気にする時間ってのをどんどん減らしていくんだよ。

 

すると、2か月くらい経てば、意外と劣等感について忘れてるな・・・

 

っていう感覚が来ると思う。(ワイはこの感覚を味わえた。

 

この感覚を味わえたらしめたもの。

さらに、長所に目を向ける作業を継続しつつ、長所を伸ばす作業を継続する。

 

そしたら、劣等感は克服できてるんじゃなくて、ほとんど忘れられてる状態になってくる。

そして、その劣等感が脳内からほとんど排除された状態が習慣化され、劣等感を克服しきったわけじゃないけど、劣等感をほとんど感じないっていう状況にはなるんだ。

(語彙力ないのでめんごめんご。

 

とにかく、劣等感を解消したいのであれば、長所に目を向け、それを伸ばす作業に集中するしかない。そして、それの継続。

 

そしたら、視界が変わってくる。