きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

ニートで生活は無理だしすぐ飽きる!でもフリーターは超おすすめする理由を書く

こんにちは。きつねこです。

はい。

書いていくテーマはこちらです。

ニートはおすすめしない。でもフリーターは超おすすめする

 

という理由について書いていきます。

 

 

ニートは暇すぎてすぐに飽きる。

まずですね。

ニートをした経験がない方は、

・ニートってめっちゃ楽しそうじゃん!

・ニートって働かないで良いからめっちゃ憧れるわ!

っていう風な印象を持っている方も少なからずいるかもしれないですけど、先に結論言っておきますね。

ニートってすぐに飽きるよ・・・・・・・・

はい。すぐ飽きるんです。ニートって。

最初の1週間くらいはパラダイスですよ。パラダイス。

だって、気の向いた時に起きて、起きてからもダラダラして、テレビ見てゲームして漫画読んでネット見てって感じの生活はそりゃ、怠惰ですけど気楽なもんです。

 

でも、2か月目くらいから、地獄ですね。はい。地獄です。

やはりね。

 最初は楽しかった漫画やネット、ゲームも2か月ほど経てば、何の生産性もない刺激のない生活は飽きてきます。

ていうか、ニート生活をしていて、自分が何の生産性もない生活をしているそのものが、自己嫌悪に繋がりストレスが溜まるので健康的にもよくないですね。

 やはり誰にも会わない、日常がマンネリ化された刺激のない生活は飽きるのも早いです。

 

世の中、結局お金。ニートはどの道金が尽きる。

この資本主義という社会はお金というものを持っていないと生活が成り立たない仕組みです。

 

しかし、生活していく以上支出は必ず出るものですし、ニートは収入が0なのでいつかは、ニート生活が破綻します。

ニート生活に必要なのは、働かなくても生活できるある程度のお金ですが、これは

・親がそれなりの貯金があり、脛をかじれる状態。

・元々働いていて時の貯金がそれなりにある状態。

どちらかの条件がないとニート生活は厳しいですね。

 

家の貯金に〇億円などの莫大な額の貯金があれば、死ぬまで生活できるかもしれませんが、そのような状況にない方はニートで生活するのは無理なのですぐさまあきらめましょう。

 

 はっきり言ってニートで生活は無理ですね。

ニートで生活するためには、一定のお金が必要ですし、「ニートだけど、副業的な奴でお金稼いでいるよ!」って方はそもそもニートじゃないし。って話ですね。

 

f555sank.hatenablog.com

過去に書いたものでニート時代に貯金が尽きた時の感情を文章にぶつけました。

 

 

フリーターをおすすめする理由

ニートはすすめない代わりに、正社員並みに働け!

というつもりはないです。

ていうか、私は正社員には反対です。(私個人的な感覚としてそこまで働きたくないし、そこまでお金も必要としていないから。

 

正社員は給料がそれなりに保障されていたり保険などもしっかり保障されているという点ではメリットですが、私の感覚では最低でも週5勤務8時間労働とかやってられません。

そこに通勤時間は含まれてないですし、ブラック企業は10時間労働とか余裕であります。

はっきり言ってクソです。

体力もメンタルのめちゃくちゃ消耗するでしょうね。

勿論、その会社が物凄い一流企業とか財閥とかそれなりに環境が良い会社ならいる意味はあるでしょう。(ていうか、いた方が良い。

 

でも、ブラック企業や弱小企業、などでしか所属できない人たちはフリーターの方が精神、体力を消耗せずに、そして、ありあまるほどの時間を有効活用すれば、副業なりなんなりで不労所得も可能です。

 

結局、ブラック企業なんて、長年勤めたところでスキルがつくような職業はほぼないです。貴重な時間と精神を削るだけで年を取ります。

こういう生活は生きた心地がしないので、私は給料が少ないかもしれないけど、迷わずフリーターを選びますね。