きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【体験談】DYM就職を利用して正社員になった話。 評判や危険性なども調べてみた

こんにちは。きつねこです。

前回「正社員になりました」という記事をアップしました。

f555sank.hatenablog.com

正社員になる就職活動をするに従って、私は「DYM就職」という就活エージェントを利用して正社員になることが出来ました。

 

・DYM就職公式ページ→就職・転職ならDYM就職

 

今回はDYM就職を実際に利用した体験談をこれから利用するか考えている人向けに書いていきます。

DYM就職を利用しようと思った経緯

f:id:f555sank:20210705204427j:plain

最初からDYM就職を利用しようとしていたわけではなく、就職活動を始めた当初はDYM就活を知りませんでした。

最初はハローワークインディードなどのネット求人から適当に応募して正社員になるつもりでした。

「高卒の25歳フリーターでも職を選ばず、面接何回も受けてれば数打ちゃ当たるやろwww」的な考えで就活を始めたのを思い出します(笑)

 

ですが、就活を始めてみれば現実はシビアで、大体の求人が応募しても返信が返ってこないという感じでした。

ハローワークの求人はブラック企業臭が結構強かったですし、応募する気にならないという感じでした。

学歴・職歴不問の求人に応募しても面接などして実感するのは、やはり学歴・職歴は有利に働くんだなと痛感。

特に長期的にニートやフリーターをしている人だとかなり怪しまれるので、その時点で不採用にいくつかなりましたね。

「学歴・スキル・職歴なしの底辺25歳フリーターなんてブラック企業しか残ってねぇな・・」という感想。

就職活動も2か月経過しても前進しないことに、どこか良い支援ねぇかな?とネットを漁っているとDYM就職の存在を知りました。

DYM就活以外にも様々な就活エージェントの存在をしりましたが、予約が早く取れたというのもあり、DYM就職を利用してみた。という流れですね。

 

【相談方法】私は面談での相談を選びました。

DYM就職は相談方法は2つあり「オンライン」と「面談」があります。

オンラインはZOOMやLINEビデオなどを使い自宅からでも相談が可能な相談方法です。

面談は、DYM就職の拠点がある場所まで実際に足を運び、相談する方法です。

拠点がある場所は北海道(札幌)・東京(五反田)・愛知(名古屋)・宮城(仙台)・大阪(梅田)・京都(京都市)・福岡(福岡市)の7か所にあります。

自宅の近くに拠点がない方でもオンラインでの相談は可能です。

 ちなみにですが、私は実際にその場所まで足を運ぶ形式の相談を選びました。

f:id:f555sank:20210704180351j:plain

大阪の西梅田にあるブリーゼタワーで相談を受けました。

近畿圏に住んでいる私は距離的にここが一番近かったです。

ちなみに、DYM就職の事務所は23階にあります。

 

【職員の対応について】個人的にかなり相談に乗ってくれたと思う

次に職員の対応についても書いていこうと思います。

私もフリーターでニート期間も長かったので、職員の方から上から目線で説教や指導があるのかな?と思ったりもしましたが、実際にはとても低姿勢で親身に相談に乗ってくれました。

長所の少ない私の強みを少しでも見つけようとしてくれたり、希望の職種など聞いてくれたりなど、30分ほどの面談でしたがかなり安心感がありました。

不安に感じていることや、面接でのポイントなど丁寧に指導してくれたのもとても参考になったと思います。

就職が内定するまで2週間ほど間ですが、LINEビデオで2日に1回ペースで相談に応じてくれたのも良かったと思っています。

基本的に事務所の雰囲気を見ていると、どの職員の方も丁寧に対応してくれると思います。

服装なども私服で相談できるので、気持ち的にも身構えずに相談できますよ。

 

【求人について】最高年収500万円の案件も! ブラック企業案件は?

 

f:id:f555sank:20210705203034j:plain

 

気になる求人についても書いていこうと思います。

実際に私は3社の求人を紹介して頂きました。

コロナ禍の影響で求人数は減っていると仰ってましたが、それでも私からすれば3社紹介して頂けるだけでも有難い。

正直私でもこんな良い条件の求人、紹介してくれて良いの!?という求人もあったのでそこには良い意味で驚きました。

ですが、どのような求人かは、DYM就職の規約で第3者への公表は基本的にできないので私の方で求人内容をまとめました。

参考にしていただけると幸いです。

A社

・職種:工場系

・給料(手取り):20万~30万

・年間休日:125日

・残業時間:20時間

・賞与:年に2回

・退職金:なし

 

 

B社

・職種:販売系

・給料(手取り):20万~25万

・年間休日:105日

・残業時間:10時間

・賞与:年に2回

・退職金:有

 

 

C社

・職種:工場系

・雇用形態:無期雇用派遣

・給料(手取り):35~50万

・年間休日:121日

・賞与:年に2回

 ・残業時間:10時間

・退職金:なし

 

ちなみに、私はA社を選択しました。

理由としては休みが多かったという理由が一番ですね。

年間休日125日に有給も1年に10日プラスされるのでかなり休みが多いという印象でした。

B社については、休みなどは少ないですが、福利厚生が一番充実しているなという印象でした。

 

C社の給料の高さについてですが、職場がド田舎にあるようで、人が集まらないという理由から高待遇になっているようでした。

また、雇用形態が無期雇用派遣という形態で、正確に言えば派遣社員ということですね。

おそらく期間工の仕事だと思いますが、このような求人も混ざっているので、求人は一つ一つ注意してチェックしましょう。

まぁ、期間工と言っても派遣扱いですが、給料はかなり良いのでその点はメリットだと思います。

 

 3社の待遇を冷静に判断してもブラック企業の危険性は低いなとも感じました。

年間休日なども多めな会社が多かったのも個人的に嬉しい部分でした。

 
それぞれ自分が重視する部分は違うと思いますが、雇用形態・給与・休日・福利厚生・その他など一つ一つの求人を調べてみて判断すると良いですね。
 

 

DYM就職のメリット

ニート・フリーター歴が長い人でも正社員になれる

・就職エージェントでも比較的優秀なエージェント

・正社員になれるまでの期間が短い

・書類選考などがない。

・就活の手続きは職員がしてくれる

・就活の悩みの相談に応じてくれる

・LINEメッセージやLINEビデオなどで相談でき、気軽に相談できる。

・就職後も相談が可能。

 

DYM就職のデメリット

・職員の対応にバラつきがあるみたい

・派遣雇用の求人も紹介してくるので要チェック

・就職エージェントとして、優秀さは平均的

 

DYM就活はこういう人におすすめ

ニート・フリーターで正社員経験がない方

・学歴/職歴などで書類選考の時点で不採用になる方

・就活未経験で就活のやり方が分からない方

・一人で就活するのが不安な方

 

DYM就職に向かない方

・職務経験があり、キャリアップを望んでいる方

・年収500万円以上を希望の方

 

 

ネットでの評判や危険性について調べた

ネットでDYM就職についての評判を調べたので、まとめておきます。参考程度に。

正直言うと、ネットでの評判は平均的な評判でした。

私は職員の対応はかなり良かったと感じていますが、職員の対応がイマイチだったという口コミも少し見られました。

また、複数のエージェントを利用した人の口コミでは、求人の紹介数などエージェントの優秀さも平均的なようです。

ちなみに、複数のエージェントを利用した方は【第2新卒エージェントneo】というエージェントが一番良いとの書き込みでいした。

ちなみに、私もこちらには申請してみたのですが、2か月先まで予約が取れなかったので、それだけ良いエージェントなのかな?という印象です。ネット上でも良い評判が多い印象でした。

 既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

良い求人を見つけるためにエージェントは並行して利用するのもかなり有りな戦略だと思います。

DYM就職に話を戻しますが、紹介される求人については、ブラック企業の可能性はかなり低いですが、ごく稀にブラック企業が混ざっている可能性もあるようです。

ですが、この場合はネットで会社の従業員の口コミなどを調べたおけばその企業の危険性を知れるので前もって回避することはできますね。

危険性はかなり低いエージェントですが、紹介される求人の情報などは調べる必要はあると思います。

ですが、求人のチェックと従業員の口コミをチェックしておけば問題ないと思います。

職員の対応や求人の質を考慮しても私の感想としては、DYM就職の危険性はかなり低いと感じました。

・DYM就職公式ページ→就職・転職ならDYM就職

 

 

 

まとめ

低学歴(高卒)・ニート・フリーター期間の長い私からすれば、正社員の求人を3社紹介して貰えただけでも良いなと感じました。

コロナの影響もあり、求人の数は減っているようですが、それでも求人を紹介してくれるのはエージェントの優秀さかなとも思います。

対応も迅速で内定まで2週間で決まったので、今すぐ就職したい方にもおすすめです。

2日に1回のペースでLINEビデオ等で相談に乗ってくれるのも良い点だと感じました。

たまにハズレ案件もあるようなので、紹介して貰える求人を入社前に入念に調べておくと良いですね。ネット上の口コミで分かるので入社してから「こんなはずじゃなかった」を回避できると思います。

とにかく、DYM就職は良し悪しはありますが、賢く利用すれば就活の強い味方になってくれることは間違いありません。

私のような、自力で就活に苦労している方からすれば利用して、助けになってくれると思います。

 ・DYM就職公式ページ→就職・転職ならDYM就職