きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

引きこもりに派遣の仕事はおすすめできない。 その理由など書いていく

こんにちは。きつねこです。

最近、派遣のバイト的な仕事始めました。お金を貯めたいからです。

前回、派遣のバイトは闇が深いとブログに書きましたが、それとも関係しています。

派遣は始めて3週間目。

入社して3週間で派遣のヤバい実態が見えました。

というのもわたしが入社して、わたしより5日前に入社していた先輩派遣のAさんがいつの間にか見なくなってしまいました。

着替え部屋でも見ません。多分、辞めました。

そして、わたしの後輩派遣であるBさんは次の日こなくなりました。辞めました。

そしてCさんも昨日突然辞めました。入社1週間目でした。

まぁ、わたしが入社して1か月も経たないうちに派遣社員が3人も退社しました。

なんか色々ヤバいものを見てしまった感じです。

 

 

 

 

辞めた3人とも引きこもりっぽい感じ

辞めた人たちを思い返してみると3人とも引きこもりぽかった。

「人を見かけで判断するな」と言われそうだが、人はある程度見かけで判断出来てしまうものである。

なぜ引きこもりっぽいのかと言うと、3人とも肌が不健康そうなのだ。肌は異様に綺麗で日焼けしていないか、逆にニキビなど出き物が多いか。

そして、引きこもりの体系は大体ヒョロガリかデブの2択に分けられる。3人のうち2人はヒョロガリで1人はデブだった。

そして、目に覇気のようなものがない。

目に輝きがない。目が淀んでいる。

そのような理由から見かけだけ引きこもりと判断出来た。引きこもりは見かけである程度判断出来る。

過去のわたしがそうであったように。

 

 

派遣のバイトは闇が深い

思うのだが、派遣先のバイトは大体闇を抱えていると思った方が良い

というより、人がどんどん辞めていくので求人では人員を揃えることが間に合わないから派遣会社を仲介して労働者を紹介してもらおうとしているのである。

派遣のバイトは少しばかり時給は良いのだけれども、少し高いお金を働いている人に払ってでも人に来てほしい。

それほど人が足りていないわけ。

人が常に辞めていくから、人を常に補充しないといけない。そういう職場。

 

 

なぜ派遣の仕事は人が足りない? 人が辞める理由など考える

では、なぜ派遣の仕事は人がどんどん辞めていくのか?時給は普通のバイトよりも少しばかり良いのに。

その理由について考えてみた。

思いつく理由として、まず作業がクソつまらない

つまらないというのも、人の解釈だと思うけど、ほぼほぼ単純作業という理由もあると思う。

例えばで言うと、ひたすら同じ作業を何時間とするみたいな。それも思考停止で出来る作業。そこに工夫など殆ど入り込む余地がないほどの単純作業。

 

作業そのものがきつい。という場合もある。

わたしが3年前に1日でバックレた職場が勤務時間も8時間、ひたすら20キロ以上の飲み物が入った段ボールをひたすら運び続けるという地獄のような仕事だった。

それに時給900円台だったので速攻バックレ決行。

このように、作業そのものが肉体的に辛い仕事も多い。

こういう職場も常に人手不足。

 

そして、これが一番多い理由だと思うんだけど、職場の人たちの性格が悪い人が多い

新人なのに、人をいじめることが好きな人種が多かったり、適当に教えて出来なかったら怒ったり...職場での影口も多い。

このような人たちはどこの職場にも一定数いるんだけど、人の入れ替わりが激しいところに限って比較的多い気がするんだよね。

 

 

 

派遣の仕事の環境は悪い。故に引きこもりにはハードルが高い

派遣の仕事は作業はきついは、働いている人は意地悪だわ、など引きこもりには

働き続けるのがかなりハードモードな環境だと思います。

きつい作業をこなすフィジカルや、怒られたり意地悪されても耐えられる若しくは仕返すメンタリティがある程度必要。

 

このフィジカルとメンタリティを兼ね備える引きこもりはほぼ存在しえないと思うので、結論として引きこもりは派遣の仕事しない方がいいですよと。

わたし自身も2~3年前のメンタルでは、その人たちのように今頃バックレていたかもしれませんが、引きこもり脱出して結構経過するので、そのお蔭で働けている部分があります。

 

 

引きこもりのおすすめの職場を提案する

派遣のは履歴書など必要ない場合も多く、引きこもりにとっても就職しやすい職種なんだけど、履歴書いらないのは、誰でもいいほど人が欲しいから。そしてその職場環境は劣悪。

では、引きこもりはどこからバイトなどを始めたらいいか。わたしの経験を踏まえて解説していきます。

おすすめのバイト① スーパーなどの小売店

 

個人的にかなりおすすめなのがスーパーやドラッグストアなどの小売店が良いと思います。

これは個人的な経験からでも言えるんですが、スーパー・ドラッグストアのバイトは全て半年以上続きました。

一番長い期間で1年4か月です。

長く続いた理由としては、

・作業がそこまでしんどくない

・働いている人が比較的良い人だと思う

特に、スーパー・ドラッグストアは3店舗働きましたが、どこも先輩の教え方など丁寧でしたし、意地悪な方も少ないなという印象です。

勿論、意地悪な方も少なからずいますが、今働いている職場よりはマシですね。

過去に働いていたスーパーなどでは、コミュ障の引きこもり的なおっちゃんたちが継続的に働けていたのでスーパー・ドラッグストアはかなりおすすめ。

引きこもりで体の衰えや、コミュ障気味な方はまずはスーパーなどで少しずつ

リハビリ兼ねて働いていくのが良いのかなと思う。

それも出来ないのであれば障害者手帳や、生活保護など受ける選択肢だと思います。

まぁ、バイト探すならこういうサイトから応募してみてください。

マッハバイト公式サイト→マッハバイト

 

マッハバイトからアルバイトに採用されるとお祝い金が貰えます。

平均的に5000円以上のお祝い金が貰えるので同じ応募するならお金を貰えた方がお得ですよね。

 

 ギガバイト公式サイト→ギガバイト

 ギガバイトという求人サイトもかなりおすすめです。

わたしが住んでいる地域で検索してみると700近くの求人が見つかりました。

タウンワークよりも優秀な求人サイトだとも思うので、興味があればギガバイトでお仕事を、探してみてください。

スーパーなどの小売店もたくさん見つかりましたよ!

 

おすすめのバイト② 治験バイト

2つ目のおすすめとしては、治験バイトもおすすめ。

治験バイトはわたし自身経験はしていないのだけれども、引きこもりしながら治験バイトで小遣いを稼いでいる人もいるみたいです。

「引きこもり 治験」で検索してみても悪い評判は殆どありませんでした。

わたしも余裕があれば治験したいですね。

治験サイトに登録だけしておけば興味のある治験情報をチェックできるのでおすすめです。

無料で登録出来るのでやっておいて損はしないです。

 ・治験参加の事ならV-NET

 

 ・臨床試験モニター募集!【チヨダモニター倶楽部】

こちらの2サイトは登録もそこまで時間がかからないので面倒くさくなくおすすめです。

 

 

 

とにかく、引きこもりは派遣の仕事に気を付けよう!

派遣は履歴書などもいらないので引きこもりでも始めやすい仕事なんだけど、その分作業もきついし、そこの人たちも微妙だと知っておいて欲しい。

派遣の全部が全部やばいわけでは、ないんだけれど、でも人の移り変わりが激しいってのは何かしら辞めたいなって思わせる要因があるってことだからね。

引きこもりからしたら、結構ハードだと思うので派遣はやめておいて安定。

わたしとしては、お金を貯めたいのでそれなりに続けてみようと思うよ。

時給がそこらより150円ほど高いから。

という理由もあり、派遣は続けます。

バイバイ。。

 

f555sank.hatenablog.com