きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

「人生は親で9割決まる」は正しい。だけど・・・

どうも。きつねこです。

なんかね、ブログのネタを探してたら、ふと思いついたんだよね。

過去に「人生は親で9割決まる」っていうのをネットで見たのを。

ほら、こういうのって2chとかで結構スレ立ってるじゃん。それでまぁまぁスレも伸びてるし。こういう話題って伸びるんですよね・・・・・

このね・・・この「人生は親で9割決まる」っていう言葉・・・

世間では結構悪いイメージ持ってる人多いと思うんですよね。

なんか人生上手くいかないのは親のせいにしてる感じあるし。

教育上親の悪口は言うなって教えてこられてますからね。

 

でも、この言葉、個人的には。

 

うん。正しいよ。正しい。

少なくとも俺は正しいと思ってる。この言葉は正しい。

なんかネガティブでめっちゃ人のせいにしてるような言葉だけど正しい。この言葉は正しい。

 

だって、そうじゃん。この世には遺伝っていうものがあるよね?遺伝ってあるでしょ。

その遺伝って、親の良い所も悪い所も関係なくランダムで遺伝するわけじゃないですか?

 

顔とか、スタイルとか、運動神経とか、頭の良さとか、性格とか、能力のキャパシティーとか、障害とか、

ブスの子供はブスだし、チビの子供はチビ、バカな子供はバカ、

逆にイケメンの子供はイケメン、有能な子供は有能みたいなね。

たまにイケメンの子供がブスとか言うのもあるんですけど、遺伝ってほとんど狂わないんですよね。突然変異なんてめったに起きない。

だから自分のこどもは天才かも~~~とか言うのは考えないほうがいい。(こういうのを親ばかっていうんでしょうね。

 

とにかくね。遺伝って良い部分も悪い部分もありとあらゆるものが遺伝すると思うんですよ。

もう。この遺伝ってものはかなり大きい。遺伝は良くも悪くも恐ろしい。人生の基盤がこの遺伝子ですからね。

ポーカーの最初の配られたカード見たいなもんですよ。

もう。この最初の手持ちの遺伝子のカードを使って人生を戦うしかないんですからね。

最初のカードが事故った人は不運ですよ。何も悪いことしてないのに不運。生まれてからの努力で巻き返すしかないですからね。

 

僕もね。父親が発達障害なんだけど、見事に遺伝した(笑)。見事に事故った(笑)

糞みたいな初手だった。糞みたいな手札だった。

母親は普通の人なんだけど、運悪く父親のほうが遺伝してしまった。

もうね。生きることが不器用すぎて正直しんどい。ほんと、しんどい。

 

発達障害なんかね。もう先天的なものだからね、どうしようもないわけよ。

努力しても限度があるわけですよ。

器用に生きてる人を真似ても器用に生きられないんですよ。

もう。その人の個性として生きていくしかないんですよね。

 

それに、かといって、うちの親は特別頭が良いわけでもなく、スタイルが良いわけでもなく、運動神経も良いわけでもないんですよ。

手持ちのカードはお世辞でも良いとは言えなかったですね。結構悪い手札だと思います。

 

もう全部遺伝ですよ。遺伝。

 

ぶっちゃけ、この遺伝ってめちゃくちゃ大事なんですよね。

例えば、世の中のスポーツを見てもそうじゃないですか?

多分、プロのスポーツ選手になるような人って、生まれつき運動神経が高いんですよ。

多分、最低でも、運動会でかけっこ1位とか取る人とかがなってる職業なんですよ。(スポーツによりますが。

その時点でまず運動神経っていう遺伝を持ってないとまず戦えないんですよ。走力とか、筋力とか、センスとか、

だって親がスポーツ選手で子供もスポーツ選手っていうのも多いじゃないですか。

これって親の教育もあると思うんですけど、まず大前提として運動神経とか体格的要素が多いと思うんですよね。ぶっちゃけ遺伝です。

それにスポーツ選手って、

めっちゃ体ごつくない?野球選手とかバレー選手とかバスケットボール選手とか。

こんなん身長ゲーやん。身長高くないと勝負できないやん。(たまに小柄な選手もいて例外もいますが、

とにかく、親の身長が高くないとまず戦えないやん。

俺の親みたいにミニサイズの親からは身長180超える子供なんか生まれるわけないやん。(ちなみに僕の身長は170です。そんなに小さくなくてなんかすいません。

 

とにかく、僕はバレーボールとバスケットボールは嫌いです。身長高くないと不利なスポーツなので。どう考えてもチビをバカにしたスポーツだと思うので。

あんなの身長差別スポーツですよ。身長差別はいけませんよ。

身長差別はんたーーーーーい。

バレーボールファンとバスケットボールファンの方、なんかすいません。

そういう意味で僕はサッカーが大好きです(身長関係ないスポーツなので。

 

なんか話逸れてるな・・・

話を戻そう。

 

まぁ、とにかく、人生、親でだいたい決まると思うんですよ。

親がポンコツで子供が才能あるみたいな家庭は見たことないですね。

そんな突然変異見たことないです。

そもそも突然変異なんて期待しないほうがいいと思いますね。

99パーセントカエルの子はカエルだと思います。

 

逆に親が有能で子供も有能な家庭はたくさん知っていますね。

 

例えば、僕の近所で言うと、

・親が一流企業と呼ばれる所に働いている人の子供は東大に通っていたり。

・親が教授の子供は京大に通っていたり。

・親が美男美女の子供はめっちゃイケメンだったり。

・身長の高い親から生まれた子供は身長が180以上余裕であったり。

 

 

やっぱりね。

親の出来、不出来で子供の出来、不出来も結構決まってくるんですよね。

僕の知ってる限りでは。

 

だからね。この「人生は親で9割決まる」ってのはかなり正しい。

正しい。

 

でもね。

(ここで、いきなり赤い太文字wwwwww

 

でもなんだけど。

この言葉は正しいんだけど、やっぱりこの言葉は結局人のせいにしてるんだよね。

かくいう、僕もね。親のせいにしてる時代はあった。

「なんで、こんな親から生まれてきたんだろう?」

「自分が苦労してるのは親のせいだ」

「なんで、周りの親たちは出来がいいんだろう」

「持って生まれてくる遺伝子は不公平だ」

とかね。もう。死ぬほど考えた。数えきれないほど自分の運命を恨んだ。

親もとにかく恨んだ。ちな、今も親は嫌いです。

昔ほど嫌いではないですけど、好きにはなれないよね。少なくとも、感謝しようとは思わない。(勝手に産んだわけですから。

でもね。人のせいにしてても現実は変わらなかったね。ただ逃げてただけだったと思う。

とにかく、言いたいことは何なのかというと、

人のせいにしてる間は成長できないよってことなんですよ。

 

僕みたいなニートが偉そうに言えることではないんですけど、やっぱり人のせいにしてる人は成長できないと思いますね。

だって、自分が悪くても、人のせいにすることによって自分が行動しない言い訳を作ってるようなものだと思うんですよ。

人生が上手くいかなくても、「親が悪い~~~」とか「社会が悪い~~~」とか言って自分が動かない理由を作ることができますからね。

「親が悪い!自分は悪くない」みたいなね。

そうやって人のせいにして自分の悪い所を直すことから逃げてる気がするんですよね。

 

まぁ、実際親が悪いにしても、親のせいにしてるだけじゃ現実変わらないですからね。

ダメ親でもそれを受け入れて努力していくしかないんですよ。それも乗り越えていくしかないんですよ。

ダメ親を超えていくしかないんですよ。

ダメ親の遺伝子を授かったんだから、そのポンコツかもしれない遺伝子の能力を最大限

に伸ばせるように努力していくしかないですよね。

最初の才能がなくても努力で成功を掴んだ人たちも山のようにいますからね。そういう人たちをみならっていきましょうよ。

「人生は親で9割決まる」ってのはさ。正しいんだけど。うだうだ言ってても始まらないじゃん。

もう。あきらめようよ。親のせいにするのはさ。もう死ぬほど親のせいにしたでしょ?

それでなんか変わった?なんも変わらなかったよね。

親を恨んでも何も変わらないのよ。現実は変わらないのよ。

親のせいにしてその時だけはスッキリした気分になっただけなのよ。

もう。こうなったらさ。糞みたいな親からポンコツ遺伝子もらったんだからさ。こっから死ぬほど努力して人生大逆転劇を見せてやろうぜ。

ポンコツでも努力して逆転できるってところを見せてやろうぜ。

非リアの逆襲を見せてやろうぜ。

なんか遺伝子が優れていて要領よくやってる奴が成功するのよりもさ。不器用で何度も転びながら、転びながら、あきらめそうになるんだけど尚立ち上がって成功するってやつの方がさ。なんかかっこいいじゃん。

器用に生きてる奴よりもさ不器用でも頑張って生きてる人の方が応援したくなるじゃん。

そっちの方がかっこいいじゃん。ボロボロになりながらも立ち上がる姿ってなんかかっこいいじゃん。みんなに勇気をあたえるじゃん。みんなを感動させるじゃん。

不器用な人が頑張るからこそ不器用な人を勇気づけられるんじゃん。

ぶっちゃけ。要領よく成功する奴ってだれの参考にもならないんだよ。才能が有りすぎて。スターにはなれるけど、誰の参考にもならないし、誰も勇気づけられない。

そんなのマネできないから。

だって、そうでしょ。世界一速く走るウサイン・ボルトを見て、「俺も努力するぞ~~~」ってなりますか?

なんか例えが下手だけど、俺はボルトを見て思わない。

なんか。「へ~~~。生まれつき足、速かったんだね~~~」って思う。

「生まれつき才能あったんだね~~~~」って思うわけですよ。

「足速くて金持ちになれるっていいね~~~俺も足速かったら今頃億万長者なのにな~~~」って思う。

勿論、ボルトも努力したと思うよ。オリンピック金メダル取るには才能だけじゃ取れないと思いますから。

でも、やっぱり才能も抜群にあったんだと思う。生まれつき才能の塊だったんだと思う。生まれつきめちゃくちゃ足速かったんだと思う。

でも、才能がなくて不器用な人が成功すると、「俺にもできるかも」って思わせることができるわけじゃん。

あの人ができたから俺にもできるって思わせることができるわけじゃん。

とにかくね。俺は不器用でも人生やっていけるってことを証明したい。

とにかくね。俺はそういう要領の良い奴を超えたい。

遺伝子がポンコツでも努力で有能な奴を倒せるってことを証明したい。

イケメンで、スタイル良くて、頭も良くて、要領良くて、「人生よゆーーー」「人生楽勝ーーー」とかいうリア充軍団を見返してやろうぜ。

そのために俺はさ。ブログやってんだよ。

見返したいって思ったらさやっぱり何かに打ち込むことが大切だと思う。

見返す方法は別にブログじゃないくてもいいと思うよ。なんでも良いと思う。

自分の得意な事、好きな事、打ち込めること、これだけは負けたくないってこと、なんでも良いと思う。(ゲームとかはやめとけよ。

 

とにかくさ。「親のせいで人生狂った」とか言っていてもなんも始まらないから。

何も改善しないから。

人生を親のせいにするのは卒業しような。

 

気が付いたらこんな長文になってしまった。

こんな長ったるい文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。

なんか参考になるかわからないですけど、感じてくれるものが少しでもあればうれしいです。

今回はこの辺で。

( ´Д`)ノ~バイバイ。