きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【ブログ論】稼げるブログと人気のあるブログってまったく関係ないよ

こんにちは。きつねこです。

ブログ論っていうか、ブログを13か月以上継続してみて思う感想というか意見というのを書いていきたい。

 

 

タイトルで言ってますが、テーマとしては、

「稼ぐブログと人気ブログって関係ないよ」って話。

 

まぁ、要するに、

稼げる=人気が出る

人気がある=稼げる

 

って図式は成り立たないと思っていて。

 

いや、勿論どちらのステータスも持っているブロガーもいるよ。

稼いでいるし、人気もあるし、っていうさ。

 

でも、こういう人ってマジで一握りの存在。

ていうか、こういう人たちはブログでも顔出ししている人が多い印象を受ける。

 

僕の感覚だと、顔出ししないで人気も収入もどちらも獲得したよ!っていうブロガーの方はいるのはいるんだけど、少ない感じがするんだよ。

 

 でも、そういう人ってすぐにそのポジションにたどり着いたわけでもなく、ブログ歴10年以上とかそのような人もいるから、すぐに人気も収入も!っていうのは天才しか無理だろうね。

まぁ、前置き長いんで、書いていこ。

 

まず、稼げるブログとは

まずねー。

これって、ブロガーっていうより、むしろ、アフィリエイターって言った方が良いのかな?

ブログで手っ取り早く稼ごうと思ったら、地道にアクセス集めてアドセンスとかするより、アフィリでモノやサービスを売った方が効率いいし、単価も高いよって話。

要は、稼ぎたい人はアフィった方が良いよ。(まぁ、簡単じゃないし、結果もすぐに出ないけど。

 

でもね。アフィリエイターって人気度とか知名度的にはあんまりないと思うよ。

勿論、アフィリで稼ぎまくってカリスマ的存在にまで昇り詰めているのなら、アフィリの達人って感じで人気はあるだろうけど。

 

そもそも、アフィリって書いている人が面白いとか考え方が深いとかかっこいいとか、そういうのはあまり関係ないからね。

だいたいアフィリしてる人ってまとめサイト的なサイトを更新してそこに広告を貼っておいてって感じだから。

 

まとめサイトは確かに、検索上位もとれるし、検索する人も多いから、アクセスも集めやすいんだけど、基本的にただの情報の羅列だから書き手はあんまり重要じゃないんだよね。

 

だから、稼いでるブロガー=人気のあるブロガーではないって思っておいて。

 

人気のあるブロガー

反対に、この人は人気のあるブロガーだから稼いでいる!

っていうのも違うからね。

勿論、人気はあるからそこそこアクセスはあるだろうし、アドセンス貼っておけば、月に2~3万ほどは稼いでいると思うけど。

でも、人気があるのに、月に2~3万円って費用対効果悪くね?

もっと貰ってよくね?

たくさん、ブクマとかコメント貰ってるブロガーが月に2~3万円って低くね?

ユーチューバーなら10万円は軽く超えてると思うけど。

 

でも、ブロガーは人気が出たとしても大きく稼げるわけじゃないから、稼ぎたい人は、人気の取れるような面白いページを更新していってもそれは少し違った方向性のブログになると思う。

 

話は変わるが、

こちらのきつねこブログはこちら側のサイトと認識してくれて差し支えない。

 

なんか、自分で自分のブログを人気ある!っていうのは抵抗しかないけど、実際、私のブログの看板である、反出生主義はグーグルでも1~3位を取り続けていて、尚、ブログにもコメントが250件以上寄せられたので、それなりに人気があるのかなという判断で良いと思う。

でも、実際問題、反出生主義でファンがつき、人気は多少出たのだが、売れるものがないのだ。例えば、反出生主義関連の本とかしか。

 

なので、勿論、人気を取るジャンルっていうので売れるのもが変わってくんだけど、

色んなブログを見ている内に顔出しせずに「人気があって、稼げている」っていうブロガーは今のところ知りません。(この人凄いよ!って方がいたらコメントで教えてください。

 

でも、正直な所私の感想では、人気も収入もどちらも頂点を極めたいのであれば、ブロガーといえど、顔出ししないとかなりハードルが高いと思う。

やはり、顔出しブロガーは強いというのも一つの結論。

 

 

稼ぎたいか、人気を獲得したいのかこれをはっきりさせておくのが大切。

 

gattolibero.hatenablog.com

 

尊敬する、自由ネコさんが、2年前くらい言ってたんだけど。

やっぱり、こういうブログをやっていくスタンスは決めておいた方が良いと思う。

始めは、稼ぐつもりでやったサイトで途中から「あれ?アクセスは集まってきたけど、ブログに誰もコメントくれないし、もっと人気が欲しい・・・・・」

っていう風に思い出したら、私みたいに、アクセスがほぼ稼げない反出生について書く比率が多くなってしまうよ。(まぁ、今となってはいい経験になったし、こういうブログ運営も悪くないなと感じてる。

 

勿論、稼ぎたい:人気得たい 10:0とかのように極端にする必要はない。

比率的には、8:2くらいで良いんじゃないかな?

勿論、どちらも追いかけたいし、どちらも手に入れたいのはわかるんですけど、はっきり言ってそれはほぼ無理と思った方が良いと思いますね。

できるとすれば、ブログ歴10年以上しているベテランブロガーか、現実の世界で物凄い経験や才能、能力を持っているとか。

何かずば抜けたものを持ってないと顔出しせずに人気と収入を得るのは至難の業ですね。

だから、どちらかに比率を傾けた方が良いと。

それの方が簡単だと。

 

もうね。個人的には、人気はもう結構なので、これからは稼ぐ重視で行こうかと。

まぁ、長ったるく書きましたが、要するに、

人気のあるブロガー≠稼げているブロガーという図式は間違っているってだけ思ってください。