きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

子供が欲しいのであれば、まず安楽死合法化にしてから出産すべきだ。

うん。至極当然の話を今回もするけど、よろしく。

 

もう、タイトルで言っちゃってるけど、子供を作る親は、安楽死合法化を達成してから子供を産んで欲しい。

 

んん??

おかしいことを言っているかな?

めちゃくちゃ当然の意見を言ってるようにしか私は見えないんだけどね。

 

だってさ。

自己中心的な考えで強制的に産まされ、強制的に生きるという道を選ばざるを得ず、強制的にこの世の艱難辛苦を経験せざるを得ないと言ったら、そりゃ最初の起因の出産って言う行為は責められてしかるべきじゃん。

責められて当たり前だし、だからこそ私は出産した奴は死刑でも良いんじゃないかって言うくらい過激な表現をして戒めているんだよ。

 

f555sank.hatenablog.com

そんなに言うなら自殺しろ!っていう答えにも

自殺は多大なる恐怖と失敗の後遺症から大きな不安が付きまとうし、そもそもこの世の風潮が「自殺は逃げ。負け。」とかどんどん弱者を追い詰める方向にしているのは間違いないんだよな。

 

どれだけ、自己中で弱者を切り捨てている世の中なのかと言うのを認識しないと、人間そのものの慈悲と言うか正義感と言うか美しい心ってのがどんどんドブみたいな汚いものに変わっていくよ。

 

そんな世の中存続させる意味もないと思うんだよね。

それだったらいっそ、自主的に滅びた方が5億倍美しい。

 

 

それでも、どうしても子供産みたい!

って思うのなら、最低限あなた方は行動して安楽死合法化の貢献でもしたらどうですか?

もし、あなたの子供が「死にたい。産まれたくなかった。産んだ親を恨む。」

とか言ってきたらどうすんの?

責任取れんの?

そもそも命の責任ってどうすんの?

どうやって責任取るの?命を。

結局、金で解決すんの?

世の中結局金なの?

命よりお金と言う欲望の権化みたいな奴の方が上って認めちゃうの?悔しくないの?

そんなキモイ世の中。

 

 

そんな世の中悲しいよ。それが分かってたら産まれてくる子供だって産まれたい!なんて一切思わないと思うよ。

 

責任の取り方とかさ。

安らかに苦しまずに死なせてあげるってそれだけだと思うんだよ。

 

だからこそ最低限、安楽死施設を作れ!って言ってるんだよ。

 

安楽死施設が出来たって、人間の汚さを考慮すれば根本解決とまではいかないだろうけど、ないよりはあった方がマシじゃん!

 

f555sank.hatenablog.com

 

本当に、安楽死が出来たって「安楽死は逃げ。負け」とか

メンタル的に追い詰める奴が出てくるだろうから人間は根本的に救えないよ。

 

だからこそそのような理由から、僕は自主的に人類滅亡する反出生を掲げているんだ。

 

本当は、誰だって人を傷つけたくないし、傷つけられたくないんだ。

でも仕方なく、生きるために傷つけてしまうし、あっちだって生きるために必至だからこちらを傷つけてくる。

僕だって、そんな傷つけあう意味もない消耗戦のようなこの世に生まれたくなかたし、それだったら「死」という眠りを永遠に経験しておきたかったよ。

こういう世界を見たくなかった。

 

だから、せめてでも安楽死が出来ても根本解決にならないと思うけど、最低限、子供が欲しいのならそれくらいの行動は起こしてくれないと、こちらは自己中と言うフィルターをかけて見ざるをえないんだよ。

分かってくれよ。子持ちたちよ。

 

そろそもこっちの意見に耳を傾けてくれ。そして行動してくれ。

人類みんなが気付くまでこの地獄は終わらないんだ。