きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

私のブログがアドセンスに受からない理由を考えてみた。

こんにちは。きつねこです。

今回はですね。

前回nendというテーマで書いていったので、クリック報酬型広告という繋がりで思い付きで書いていこうと思います。

そして、アドセンスに受からない、もしくはアドセンスに申請したいけど、どういう所に気を付けたらいいかなど参考になれば幸いです。

 

 それでは、思い当たる理由を書いていこうと思います。

 

理由その① 書いている表現・言葉が適切でない

おそらく、このブログが審査を通らない一番の理由はここじゃないかと思います。

ここで、すべてを書ききると時間とスペースを使いすぎるので止めておきますが、簡単に言うと、

・アダルト、成人向けのサイト

・ギャンブル系のサイト

・人を誹謗中傷したり差別したりする書き方

・下品な言葉使い

 

まぁ、簡単に言うとこんな感じです。

詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

 

support.google.com

 

まぁ、私の場合、こういうのを違反している可能性は十分にあります。

勿論、アダルト向けのサイトではありませんが、所々に下品な言葉が見受けられますし、(例、オナニーなど

 

反出生主義もたくさんアクセスを集めているわけですが、書き方がきつくて、

グーグルさんからは誹謗中傷、差別、と受け取っている可能性も十分ある気もします。

 

勿論、これらの部分を改善すればアドセンスには受かるのかもしれないですが、過去記事が200を超え隅々まで見直すのがとても面倒くさいので諦めました。

 

なので、アドセンス審査に申請しようと考えている人は、あとになって、サイトの見直しや、添削がとても面倒になってくると思うので、申請は早めにするのをおすすめします。

 

f555sank.hatenablog.com

 

 

理由その②内容が薄いゴミページも多いから

こちらも審査に落とされた理由の一つかもしれません。

このブログは最近は、文字数も多く、内容の濃いページを更新できているかなと思っているんですが、ブログ開設したばかりの頃は、1ページ500文字などの内容がほぼないページも多いのでそれが原因かもしれません。

グーグルは、コンテンツが充実しているブログをしっかり見極めて合否を決めているので、アドセンスに受かった人が言うアドバイスで多いのは、

最低でも1記事、1500文字書け。

ですね。

 

やはり、充実したコンテンツというのは説明しづらいですが、文字数も一つの判断基準になると思うので、まだ書くという作業に慣れてない人でも1500文字書けるように練習してみてください。

 

理由その③はてなブログだったから

これも結構アドセンス落とされた原因として挙げられるのが多いです。

 

理由はわからないですが、はてなブログではアドセンス合格にあまり向いてない

とかどうとか。

勿論、はてなでもアドセンス受かっている方はいますので、できない話ではないですが、巷ではワードプレスの方が合格する確率は高いらしいですよ。

 

この情報は正しいのかわからないですが、一応ブログを作ってみようと思っている方は、ワードプレスで作るのをおすすめしますね。

 

なんか、ワードプレスの方が見た目もかっこいいし、グーグル受けも良いのかもしれないですね(適当に言ってます

 

まとめ

思い付きでしたけど、アドセンスにこのブログが受からない理由を思いつく限り書いてみました。

 

アドセンス以外でもクリック型報酬を提供している会社もありますが、やはり、アドセンスがダントツで一番稼げますね。

 

アドセンスに受かるかどうかっていうのがブロガーとしてのやっていけるか、大切な分かれ道なので、アドセンスに合格するためにブログ作りは気をつけて、グーグルポリシーにできるだけ違反しないように気をつけましょう。

 

アドセンス受からない場合は商品を紹介するしかない。