きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【使用して3週間経過】nend(ネンド)で効率的な稼ぎ方の具体策を4つ詳しく教えるよ!

こんにちは。きつねこです。

 

まずね。nendってなんぞや?って方のために前置き程度に説明を入れておく。

 

nendとは。

alchembook.com

こちらのサイトの説明がとても分かりやすかったので貼っておく。

nendとは、スマートフォン向けのクリック型報酬ASPで、アドセンスに続いて2番目に人気のある広告サイトですね。

 

f555sank.hatenablog.com

つい先日、nendを使っみて感じたメリット・デメリットを書いたのでそっちも貼っておきますので、興味のある方は読んでみてください。

◦アドセンス受からないよ~~~~。

◦アドセンス諦めた~~~~。

◦アドセンス受かるまでの繋ぎとして。

◦アドセンスとnendは自分のブログだとどちらが稼げるか検証してみたい

 

って方は、nendを使ってみても良いでしょう。

ていうか、アドセンス以外のクリック型報酬ならnend一択しかないでしょうね。

ほかにも、忍者アドマックスや、クラフトなどのASPもありますが、忍者アドマックスは単価が安すぎたり、クラフトは審査が厳しいので、あまりおすすめできません。

 

一度、nendを使ってみたいと思う方はこちらから。⇒ネンド

 

 

前置きが長くなったので、具体的な稼ぎ方4つを詳しく解説していきます。

 

具体策① アクセスを集めろ!

「そんなの当たり前だろうが~~~~~!しばくぞこの野郎!」

って聞こえてきそうですが、

はい。すいません。

読者をなめ過ぎました。

でも、当たり前ですけど、クリック型報酬はアクセスさえ集められれば、ある程度の収益につながります。

なので、クリック型報酬の一番の正義と言って良い、「アクセスを集める」という小手先ではない方法が一番強いので、アクセスを集めるのが一番手っ取り早い稼ぎ方ですね。

 

具体策② ゲーム・漫画系のサイトを作れ!

こちらは、私のデータを元に解説していきます。

まず、

私は現在2つのブログを更新していまして。

1つは、こちらの当ブログと

f555sank.hatenadiary.jp

こちらのゲームブログを運営しています。

どちらにも、nendの広告を貼っているんですが、アクセスが当ブログの方が4倍ほどなのに、収益はほぼ変わらないという現象が起きているんです。

f:id:f555sank:20190213101830p:plain

 

少し見えづらくてすいません。

分かりやすく言うと、

ゲームブログは17000回の閲覧に対し、37クリックで、クリック率は0.216%

対し、当ブログは61000閲覧に対し、43クリックでクリック率は0.069%

 

分かりやすく言うと、ゲームブログの方がクリックされる可能性が高く、収益を効率よく生み出せるというわけです。

これの理由なんですが、簡単で、nendの広告はほとんどゲーム・漫画系の広告がほとんどだからです。

 

ゲームブログに来る人はゲームに関心が高い人が来てくれるので、クリック率もそれなりに上がるわけです。

 

むしろ、アドセンスはゲーム・漫画系の広告は充実しておらず、ゲーム・漫画系のサイトに限っては、nendの方が収益が勝つ可能性も考えられます。

単価はアドセンスの半分くらいですが、クリック率が2倍以上になるのであれば、収益はアドセンスを超えるかもですね。

 

なので、ゲーム・漫画系のサイトを運営している方はnendで検証してみても良いと思います。

 

 

具体策③オーバーレイ広告を貼りつけよう!

オーバーレイ広告とは、こういうやつですね。

f:id:f555sank:20190213104233p:plain

スマホのサイトで見る機会が多い、サイトの下にずっとある広告ですね。

広告はインラインとオーバーレイの2つの広告があるんですが、やはり、オーバーレイはクリックされる可能性がかなり高まります。

 

f:id:f555sank:20190213104533p:plain

こちらのサイトでもオーバーレイ広告はクリック率が高く収益にかなり貢献してくれています。

なので、nendを使う際はオーバーレイ広告を使わない手はありませんし、とても優秀でアドセンスにはない機能の広告なのでオーバーレイ広告を貼るのを忘れないように

 

 

具体策④ 広告の大きさは300×250を貼ろう。

次はインライン広告について解説します。

インライン広告はサイズが選べます。

そのサイズは320×50、320×100、300×100、300×250

の4種類です。

この中でおすすめするとすれば、300×250ですね。

一番大きい広告です。

やはり、広告も目につかれないとクリックされませんし、大きい方が目立つので、

クリック率は上がりますよ。

 

まとめ

 

以上で、nendを使って効率的に稼ぐ4つの方法について書いてみました。

nendについての個人的な感想ですが、nendはジャンル次第では稼げるな。

というのが私の感想ですね。

先ほども言いましたが、ゲーム・漫画系のサイトではかなりの効果が期待できますね。

勿論、雑記ブログでも稼げるのは稼げますが、アドセンスに勝ち目は一切ありません。

しかし、ゲーム・漫画系サイトでは勝機が十分あるというまとめで締めましょう。

 

 

スマートフォンアドネットワーク【nend】