きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

【集中・没頭する方法】作業やするべきものに取り掛かれない人は時間泥棒を特定すると良い。

こんにちは。きつねこです。

突然ですが、皆さんは、日ごろのするべき作業、するべき勉強、集中したいモノ、にしっかり取り掛かれていますか?後回しにしてしまう時ってないですか?

こういう僕も少しサボってしまう時があるのですが、最近は昔の自分に比べて行動できるように変わって来たので、それについてアウトプットがてらまとめていこうと思います。

 

 

 

人によって違うと思いますが、

・英語を勉強したい。

・ブログを更新したい。

・資格を取りたい。

・副業に力を入れたい

 

人によって色々取り組みたいモノは違うと思いますが、その作業に集中・没頭するという点では大して差はありません。

その取り組みたいするべき作業に集中するためのコツをここから書いていきます。

 

まず、時間泥棒となる原因・物を特定する

僕の経験で書いていくのですが、僕が作業に集中・没頭できてないときは99%、時間泥棒に気を取られています。

その時間泥棒とは以下のようなモノです。

・スマホそのもの(ネット、ゲーム、)

・YouTube

・テレビゲーム、

・漫画、

・エッチなサイト(爆)

 

 

まぁ、こんな感じですね(笑)。最後のやつは気にしないでくださいwww

でも、僕が作業に集中できてないときは高確率でこういう時間を奪ってしまうようなモノに時間と気を取られて、結局、無駄に時間だけが過ぎ1日が終わるって日も多いですね。

 

まずは、こういう時間を奪ってしまっている要因となているモノを特定しましょう。

人によっては、テレビなども入ってくるかもしれないですし、そこは人それぞれですね。

でも、まず時間泥棒を特定するのは、するべき作業に没頭するために大切な手順だと思うので一度やってみてください。

 

 

時間泥棒を特定したら、そいつから距離を取ろう!(視界に入れないのがベスト)

 1つ目の項で時間泥棒の特定についてできましたでしょうか?

それでは、時間泥棒を特定したら、次は徹底的にそいつらから距離を取りましょう。

特に、何かに集中したいときはスマホは一番近くに置いちゃだめですね。

スマホこそ時間泥棒の最強の敵と言っても過言ではないし、スマホ一つでネット・YouTube,ゲーム、漫画アプリ、サイト、エ〇チなサイト、のようにどれも揃っているので、マジで近くに置いちゃダメです。

寝る前とかもすぐに寝るつもりが、YouTubeの生配信を見てると睡眠不足になる時もありますから、睡眠に集中できませんからね。

 

そのため、時間泥棒を近くに置かないために工夫が必要です。

例えば、

・作業場にはスマホは持っていかないとか。

・作業場は作業するものだけ置く

・スマホを触れる部屋を一つだけと決めておく。

・スマホにネット制限をかける

など工夫の仕方はいくつもあると思うので、各個人で良い方法を見つけてほしいと思います。

一番ベストは、時間泥棒を視界に入れないのが良いらしいです。

人間は視界に映ったものをしようか、しないでおこうか、それだけでも脳のエネルギーを使っているらしく、視界に映らなければ、その脳のエネルギーを消費する必要もないので、視界に入れないがベストです。

 

 

あとは、作業を淡々とするだけ。淡々と手を動かすだけ。

これで時間泥棒という邪魔者がいなくなったので、あとは、するべき作業に集中するだけです。

集中するコツは、

・「手をただひたすら動かす。」

・「感情を無に淡々とする」

この2つのポイントが大切と思います。

 

手をひたすら動かし、よそ見せず、ただひたすらするべきものにだけ意識を注ぐ。

それを繰り返しているとどんどんフロー状態という状態に入りやすくなっていくらしいです。

froggy.smbcnikko.co.jp

参考になった書籍です。

なかなか行動できない、行動に移せないといった方は一度、手に取ってみてください。