きつねこブログ

こんにちは。3年前ニート時代にブログを開設しました。のんびり働いて、適当に生きる

月収14万円で毎月10万円貯める方法を解説していく

こんにちは。きつねこです。

わたしのブログ名の下に、自己紹介というかプロフィールというか、「1年半前にニート脱出して月収14万円で働いている貧困フリーターです。」という底辺プロフィールを書き込んでいるわけですが。

 

そんな貧困フリーターなわたしですが、お金に困っているかと言いますと、そんなわけでなくて。

 

勿論もっと収入は欲しいですが、この収入で十分生活できてますし、なんなら毎月10万円近く貯金もできている生活ぶりでして。

 

前置きはここまでで、今回は月収14万円でも毎月10万円貯金していく方法を書いていきたいと思います!!

 

 

 

ポイント① 実家暮らししよう!! 親の脛は齧れるだけ齧れ!!

はい。

早速出ました。ゴミっぷりがww。

でもね。やはり月収14万円で10万円貯めようと思ったら実家暮らしは必須だからね。

ていうか、一人暮らしで家賃払えばその時点で貯金10万円計画はパーだからね。

家賃代何て安くても4万円台だからね。高すぎやろww。

 

でも実家暮らしをすれば、家賃代も払わずに済むし、光熱費もタダ。

そして、できれば食費は家にあるのもを食べて、できるだけ親に食べさせてもらう!!。タダメシ最高。

できれば、食費も自分の出費からは避けたいですからね(笑)。

 

とにかく、貯金を溜めたいのであれば、できるだけ親の脛を齧るという行為は重要になってきます。

そのために、世間体を気にしないメンタルの強さ、親に頼り切るメンタルの強さが大切です。(笑)

お尻齧り虫ならぬ親の脛齧り虫になれば貯金のし易さはグンと上がります。

 

知り合いの子持のおっさんが実家暮らしを勧める名言を下さったんで、ツイッターのやつ貼っておきます。

親の鑑っていうのはこういう人やで(*´ω`*)。

 

ポイント② お金のかからない趣味を持つ。

2つ目のポイントはお金のかからない趣味を持つ!という点です。

かくいうわたしも過去にお金のかかる趣味をしていたんで思うように貯金がたまらなかったんですけど。

その趣味はゲームだったんですが。

勿論最初のソフト代だけで長期間遊ぶのであればそのコスパは計り知れませんが、最近のゲームと言えば課金ができるという点がお金の浪費につながりかねません。

かくいうわたしも去年くらいであったら毎月5万円近くゲームに課金していたんで、そりゃお金貯まらないわけです。(ガチャ回したいからお金つぎ込むんや~~(/・ω・)/

 

でも、半年前からそのゲームを辞めてからゲームにお金をつぎ込まなくなったんで、課金していた5万円を貯金に回せるようになりました。

 

ゲームに充てていた時間ももったいなと感じていた所でしたので、時間とお金の2つが返ってくる1石2鳥でしたね。

 

おすすめの趣味は筋トレだ!!

 じゃあ、どんな趣味を持てば良いんだ!?

お金のかからない趣味ってなんなんだ!?

という疑問にはわたし個人の意見として、筋トレを推奨します!

 

理由としては、筋トレは筋トレ自体はまったくお金はかかりませんし、ジムに通うとなっても最近では月に3000円前後で通える格安フィットネスクラブなどが増えてきているからです。(エニータイムフィットネスとか有名だよね!

 

そして、筋トレ中毒になれば、ジムに行けば暇を解消でしますし、さらに健康や外見が磨かれるなどメリットしかないので、はまってもまったく問題ない所が魅力ですね。

 

ゲームを趣味とするよりも断然健康的です。(ていうか、ゲームより筋トレの方が楽しい!!(*´ω`*)

 

読書やアウトドアなども趣味に当たりますが、読書も本代、アウトドアは何かとお金がかかりそうなので貯金するには向いてない気もします・・

ちなみに、わたしは読書もするのですが、本屋で買うと高くなってしまうので、Amazonの中古本を片っ端から買い漁り読んでますね。

 

話が少し逸れましたが、とにかく筋トレは楽しいですしお金はほぼかからないんでやってみて損はないです。

 

 


 

 


 

 

ダンベルとこちらの書籍で筋トレのモチベーションを高めてもらえれば、家でいつでも筋トレするやる気がわいて来ます(笑)。

 

ポイント③ 銀行から何回もお金を引き落とさない。

3つ目の意識しているポイントは、”銀行から何回もお金を引き落とさない”です。

わたしが実際にやっているのは、月の初めに2万5千円を一気に引き落とし、その2万5千円で1か月乗り切る!と決め生活しています。

1か月2万5千円で生活すると決めると無駄な出費をできるだけ抑えられますし、本当に必要な物しか買わないような選択をできるようになってきます。

まぁ、2万5千円で毎月乗り切れるわけではありませんが、一定の金額で乗り切る!!という覚悟を持って生活するのとしないのとでは、不要な出費を抑えられると思います。

 

 

まとめ

一応、まとめがてらですが、わたしの支出を書いておきます。

収入:14万円

支出: *国民年金、1万6千円

    *コンビニの買い食い1万5千円

    *本代5千円

    *プロテイン4千円

    *原付のガソリン1千円

    *その他 5千円

_____________________________

貯金額  約9万円

まぁ、こんな感じです。

まぁ正確に言うと10万円貯めれてません。(笑)10万円近く貯めれている!でした。

 

タイトルの10万円はキリの良い数字というわけで使わせていただきました。(タイトル詐欺っていうんだよね?こういうの。

1万円ほどは大目に見てください。優しい読者たちよ。

一応、月収14万のフリーターでも月10万円近く貯められるんだぞ!という参考になるかわからないような文章を書いてみた。

 

最後に一言・・・

 

年金高すぎん・・・?

バランス調整はよ。安倍晋三。